高松地蔵様

この
那珂川町の梅平って
むがしは水に困って、梅の木を植えで生活したり
木こりが喉かわいだどぎに
梅干しを思い出して、きたびを飲み込んだってゆうんで
梅平っつうようになったんだらしいよ。

ほうしてそんな梅平には
有名な大金重貞さんちがあって
ちいっと有名な‟高松地蔵さん”がいらっしゃんです。
この度は、このお地蔵さんにも会いにいぎましだ。

このお方
六部にしょわれで、高松から来たそうな。
此処にたどり着き一休みしたっくら
はぁ、いごかねぐなってしまったんだそう。
ほんで、ここに祀り
当時流行り病で死ぐ子供が多かったんで
そういった子供の供養と、流行り病に出てって貰いたいと
お祈りしたところ
梅平から疫病がねぐなったそうだよ。

今では
縁結び・安産・子育てなんかに御利益があんだってよ。
ここでも、お念仏んどぎの短っくなったろうそくを頂いでっだり
お団子をいだだいでったりすんだって。
もうすぐそのお念仏があんだっつうんで
見学さしてもらぁつもりです(*^-^*)
DSCN0290.jpg

DSCN0291.jpg

DSCN0295.jpg
この竹の輪っこの意味は近所で聞いたんだけっとわがんない。
お念仏のどぎ解明すっぺ。
DSCN0298.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード