市貝シリーズ/がっから橋を探す

がっから橋っつう橋になんか民話があったな…

っつうことで、その橋を探しに行ぎましだが
わがんね~~(>_<)
んで、いだら・・
自転車に乗っかっておぢちゃんがやってきたんで
「がっから橋さ行ぎたいんだけんど?」って聞いてみだよ。
したら、
「あすこははぁ、川も小っちゃくなったしわがんなかんべ。むがしは歩ってる人のガッカラガッカラっつう下駄の音を聞いて
山賊が出てきたんでがっから橋っつうんだぞ。今は橋もねぐなったな。」
っつう事で、結局一緒に行っでくれる事になっちゃた(≧▽≦)
IMGP1620.jpg

IMGP1619.jpg

IMGP1621.jpg
んで、此処が がっから坂
IMGP1622.jpg

IMGP1623.jpg
がっから橋もがっから坂も、もひとつ民話があんだよ。
がっから橋は
むがし、祭りで知り合っだ祖母井と杉山の男女がいだんだけんど
その身分の差で、叶わぬ恋に。将来を悲観したこの二人が、この橋から身を投げた。
遅ったれてここにくっと、すすり泣きと下駄の音がきこえんで
だぁれも寄りつかねぐなったんだってよ。

がっから坂のほうは、こうがい坂ともゆわれていんだけっと
よくある、山犬の歯に刺さった棘を笄で抜いてやったんで
それからその人の番犬になってくれたっつう話だね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード