市貝シリーズ/四郎殿権現

ほれ、民話の舞台めっけ(^○^)
IMGP1616.jpg
この近くの村上城主は平姓だった。
ちょうどその頃、平家討伐の命が出て
この城も襲撃され、家来らは「もはやこれまで」と、ある場所に集まっで
刺し違えたりなんかしながら死んだんだって。
そこが、ここ。霊を弔う為にこしゃったのが、四郎殿権現
ここらのどっかに‟漆千杯、朱千杯”の埋まっだ木があんだっつう…。

また、一説には
此処の駒込の名主の倅が嫁をもらあ時、叶わぬ恋に絶望し身を引いで井戸に飛び込んだ女の霊が
木(百日紅)に宿っていんだっつうが
40年程前に、ここらの人が切ったところ
山火事になったそうだよ(+_+)
怖!!

アノ奥に社があんだね!
IMGP1618.jpg

ここらには蝮がいんだっつうよ(+o+)
ほんでも、決死の覚悟!行ぐよ~わだしは!!

ところがほんとに居だ~~!!
泣き(/ω\)
IMGP1617.jpg

ちょっと~~!
今回は勘弁(>_<)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード