薬師寺八幡宮さ行ぐ

って、わけで
あるって八幡様さ行っだんですよ。
IMGP1059.jpg
ほしたら、雷電神社が別宮であったんです。
IMGP1060.jpg
一時、八幡様に合祀したところ、雹や雷様が多くなって
もう一度別にお祀りしたら、災害から逃れっことができたんだそう。
IMGP1061.jpg

IMGP1063.jpg
お社の改修ん時、屋根裏から
イルカの頭蓋骨が出てきたんだって。
ここらが海だった事と、恵比寿信仰があった証拠だって。
IMGP1064.jpg

IMGP1065.jpg

IMGP1066_20150614204340fc2.jpg

IMGP1067.jpg
オキナガタラシヒメノミコト様がホムタワケノミコトのおっか様
タマヨリヒメノミコト様がお嫁さん
IMGP1068.jpg
お祭りにはお邪魔してぇだよ~(*´▽`*)
IMGP1069.jpg
吉田が池の龍神の使いである鯉を怒らすために
池の水をでろんこになって干上げた後
ペタペタと此処まで来て
こんだ祝詞に合わせて
「千度も~す、万度も~す」っつって、雨乞いしたんだそうです。
民俗って、ほんとに面白いですね~。
さよなら、さよなら、さよなら!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード