結城の弘経寺さん(その2)

ほんで
ちょっとしたお話しですが…
わだくし、弘経寺っつう名前をきいだ時、まづ、思ったのが
累が淵のお話。祐天上人が出てくるやつ。
祐天上人が居たおでらの名が弘経寺で、
舞台になった宝蔵寺さんの親寺だったはず…
ってことで、ご住職に聞いでみだら、昔は本家と分家みたいな関係だったけんど
今はそれぞれ独立してんだとか。
ネットで見っと、こちらは本家が火事になって分かれたようだね。
ほんで
ここのおでらは徳川家康の次男秀康さんが開基で、その娘の松姫様のお墓があります。
この化け地蔵さんはおでらがでぎでしばらぐ経ってっから
祀られだみだいよ。

兎に角、でかいおでらで
浄土宗(法然さん)です。近くには法然さんの弟子の親鸞さんが
布教を止めさせられ出てくどぎ
娘がすがって袖がぶっ切れっちゃた、袖きれ橋もあんだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード