馬頭の・・・

烏山の光正寺さん経由
馬頭の乾徳寺さん経由馬頭院さんをお尋ねしましだ。

乾徳寺さん(曹洞宗)は
うづのみやのお殿様のひっぱりである
武茂氏の菩提寺だったそうな…

古刹とゆうのは
こういったおでらに対してゆうのでしょうねぇ!
IMGP4584.jpg

IMGP4583.jpg

IMGP4589.jpg

IMGP4588.jpg

IMGP4593.jpg

昭和の始めだったか
寺子屋であったこのおでら
町内の火事の火の手が迫ったどぎ
子供らと先生が、狩野派の絵襖を持って逃げたんだって(@_@;)
そうとうな重さのもんで
すんごい力があったんだねぇ。

ほうして
この無縁様の供養塔は自然石でえがい!!
圧巻です。
IMGP4590.jpg

なんでも
この辺り、和見石が取れるんでこうなったんぢゃないかって
おでらにご奉仕されでいたおぢちゃんにゆわれましだ。

登りっ口にある煙草ジンジャ~
副住職様にお聞きすっと、昔専売公社があったんだそう…
な~るほどザ・ワイルド!!
IMGP4596.jpg


ちょっと足を延ばせば
馬頭院さんがあります。

今の三度栗はこんな感じ(^.^)
IMGP4597.jpg

IMGP4598.jpg

“日が暮れで山のおでらの鐘がなる~”
IMGP4600.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード