これって?

こないだ
ある古い農家の納屋でめっけたんだけんど…

特別大臣賞受賞・専売特許ヘルン号
IMGP2425.jpgサトー式クミアイ自動籾摺機と書いである
           
IMGP2426.jpg製粉するもんかなぁ

これについてわがる人がいたら
おせで下さいナ

コメントの投稿

非公開コメント

もみすり機

お米の籾をすって取り除き玄米にする機械です。

もみ、もみ、すって、すって いい感じになる。

佐藤忠次郎発明
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/1_all/jirei/100furusato/html/furusato070.htm

大正の時代に自転車が田んぼにはまり、横転した後輪で稲穂をバラバラに飛ばしてる様を見て脱穀機を発明し、農機具の近代化をさせた人物です。

ごまもする機

さっすがぁ!!ですやん!
だっぱらさんって
世の中に知らないことないでしょ?!

ほんとに
優しいし、あったかいし、才能あるし
癒し系だし、まじめだし、きちんとしてるし

男の中の男だぁ
世の中の男の未婚だぁ…あ、見本でしたe-264

写真があるとは

原型をとどめているもが、あると思いませんでした。
木製の部分がある機械で平ベルトでプーリーを伝え、3分割して、移動可能です。
真ん中の背の高い部分はおじいさんが背中に背負っていました。
真ん中の塔から斜めになったスロープの選別網にむけて金属製の筒があります。
この機械は当時の電動機ではパワー不足で、発動機で豪快に動かすものでした。
実家にベルトかかったまま納屋に放置してありますが、稼動するか、はわかりません。

補足

下のシンプルな機械は、精米(玄米⇒白米)にするものでしょう。
農家には大体、一家に一台ありました。
かなり古いもでしょうね。

そんな貴重な?

そうだったんだ。
ひさやさん、どこらの方ですか?
近くの方なら
お話しさせでむらいだいですよ。

詳しーですねぇ!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード