院口の清水を探す

那須与一が
屋島の合戦から帰った後
癩病(異説あり)になっちゃたんだって。

ほんで
それを治す為に
此処に出てるお水でヒナタの米を炊いて食べさすと
容態がいぐなったとかで
えんこうの清水っつう名前が付いだんだそう。
ヒナタっつうのは
蛭田の事だとかなんだとか…

その清水がこちら。
DSCN9844.jpg

DSCN9845.jpg

DSCN9846.jpg

DSCN9847.jpg
ながながめっかんねぐって
しゃあなぐって知り合いの永井のおぢちゃんに案内しでいだだぎ
やっといぎついだよ。

ほしたらなんと!
ここは中○さんげの庭っつあぎ。
めっかんないわけだ

なんでも
むがしは水もよぐ出でだんだけっと
震災の頃から出が悪くなって
今ではチョロチョロになっちゃったんだって。
「病気んなっだ時、お粥なんか煮て食べたりしたんですか?」
と聞いでみたっけ
「そんなことはしないよ。」
と、まぁ、と~ぜんのお答え(^O^)

そんなこんなで、おばちゃんが帰りに
「やっこいから食べてみな。」
って、ネギをいっぺくださいましだ。
福原の人は優しい!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード