丹姓明神と、やっとでっかせる

きょうは珍しく
ひ・ま・・・

っつうわけで
ここんとこ気になっでだ
丹姓明神さんを探しに…。
ほしたら
この明神様を屋敷の隣に抱えでいる○本さんのおばちゃんに
でっかせ
エロエロおせでいだだぎましだ。

たんせいみょうじんはたんせいみょうじんぢゃねぐっで
たんしょうみょうじんだったんだよねぇ~。
んだから
たんせいこめてめっけだみょうじんさまが
たんせいぢゃねぐってたんしょうだったなんて
どうしたんしょ?!

どうでもいいけんど
ご神体は入ってないっておばちゃん談
ほして
少し先には
修験道津田氏累代のお墓があんだよ。
ここらの土地は八幡様が持ってんだっつう話だったよ。
DSCN9804.jpg

DSCN9805.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード