羽黒山の下の お母石

お母石を見に行ぐことにしたのはいいんだけっと
あれ~、どこなんだか。。。
しゃあない、ここらで聞ぐか。

ほんで
お聞きしたうぢのおぢちゃんが
「あすこは、いかさんねど。一緒に行っでやっから」
っつうことで
案内しで貰いましだ。
DSCN8999.jpg

DSCN8998.jpg

DSCN8993.jpg

DSCN8994.jpg

DSCN8995.jpg

DSCN8996.jpg
親切に山まで案内してくれだ中山さん
DSCN8997.jpg
中山さんげは あの、藤原利仁の家臣だそう…。

お母石っつうのんは
むがし、ここらを旅していた観音様とその子供が
ここで一休みしだところ
石に足跡がついちゃっだんだとか。
ふんで泊まったうぢの人に
「ここらで夜泣きに困っている人がいだら
この石に、もみ殻を上げてお願いしっと願いがかなぁよ。」
とゆっで旅立ったんだっつう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード