折橋っつうのんは…

大田原市の
南っ返しに折橋っつう地区があります。
ここは
そのむがし、那須与一のおじいさんにあたんだったか
須藤権守貞信さんが、八溝の岩嶽丸を退治し
その首を京に運ぶ際
此処の橋のとごで 重みに耐えらんながっだ橋が
ぽっきりおっちょれっちゃったんで
折橋っつうようになったんだそうで、むがしは首塚もあったんだそう。
DSCN1767.jpg

DSCN1768.jpg
近くには羽黒山神社もあんだよねぇ。
DSCN1769.jpg
そっから南東に秀衡街道があり
法師峠に続くわけ
DSCN1770.jpg

こんな休日(´▽`)ふぁ~

もさもさ…
DSCN1878.jpg
こんなんでましたけど~(^^)v ?!
DSCN1879.jpg
おいでおいで~(^○^)
DSCN1884.jpg
ほれ、すぐになつくのじゃ、カッカッカ!
DSCN1885.jpg
此処に花があるじゃろ?
DSCN1893.jpg
ケッケッケ~!!こうじゃ!
DSCN1894.jpg
反省をして、滝行に入る
DSCN1898.jpg

栃木市さ行っだら、ここさ寄んねと!
そう、ジンジャーのある新生姜ミュージアム(≧▽≦)
わだし、今度で2回目。
此処に入っと オカシクナル…?!
DSCN1903.jpg
悪い事はしてますが、こんな仕打ちは…
無数の羊に踏みしだかれる~(T_T)/~~~
DSCN1902.jpg

休日とは
こういうもんじゃろ!カッカッカ~(≧▽≦)

天性寺さん、二旅…(笑)

とても心惹かれて
天性寺さんのお六姫の墓に御参りに行ぐと
せんに
気付かなかったお墓に気づいだんですよ。
菅谷さんっで、家老の方だったよなぁ。
烏山の飢饉を救った影の功労者だったよなぁ…。
DSCN1764.jpg
ほんで
二宮尊徳さんとこに
烏山に来て~!!ってお願いに行っだり、お救い小屋の中心になってイごいだ
円応和尚
DSCN1853.jpg
天性寺さんには
そんな重い思いのたけが詰まって、救済の青汁??
救済のおでらとしての歴史が残っでいんですねぇ。

烏山の八雲神社さお寄りする

引き続き
こんだやっぱし、烏山の八雲神社でしょ?
まエ年、7月にやらかす八雲神社発八雲神社止まりの
山あげ祭りっで
ユネスコの遺産だかに認められだんだっけかな?
DSCN1867.jpg

DSCN1866.jpg

DSCN1868.jpg
拝殿横に市神社があります。
宇賀魂神のお母さんの分祀だそうで、女の人に御利生があんのと
家の繁栄が得られます。
吉宗公が近江商人を招致した時、京都から分けて貰っできたんだって。
近江商人と言えば、せんに知り合った島崎酒造の子孫の方もそうだな。
DSCN1869.jpg

DSCN1870.jpg
ほんでこの後
近くのギャラリーの遅〇さんと知り合ったんで
これもご縁と思うばかり…
今年は山あげにいんかなぁ…。

三島神社(大桶八雲神社)さお寄りする

せんにの
烏山おでら巡りの際
大桶の八雲神社さんさお寄りしでみましだ。
大桶の地名の由来は三島神社のご神体を分けて貰ってくっときに
でがい桶に入れで持ってきだんで
大桶になったなんて そういった伝えもあっけっともね。
DSCN1856.jpg
参道もかなりの長さ。広かったら流鏑馬もあり!
DSCN1857.jpg

DSCN1863.jpg
相撲の奉納?今も尚?!
DSCN1862.jpg
お堀跡らしいんだけっと、平城があったんかな?
DSCN1858.jpg

ここの
八坂祭をやんないと
烏山の山あげ祭りはやれないっつうわけで
地元のおぢちゃらは
とってもホコリにまみれで…いんや違った
誇りを持っでんだよ!!

水戸天狗党の遺跡

それは
新興住宅地の下、田んぼの中にありましだ。
DSCN1852.jpg
水戸天狗党の残党の中の14人が
芦野の家臣に此処まで連れてこられで、首を切られだとこ。
ほうして
その後、供養の為のお墓をこしゃったとこ。
DSCN1849.jpg
明治9年に13回忌をやってんね。
DSCN1851.jpg
横からみっと、こんまがってうなだれてるようにみえるよね。
DSCN1850.jpg
天狗党の残党ってあっちこっちで悪さしたんかな?

東野鉄道の遺構を探す…フッ記

せんに
めっけっちゃった!東野の遺品?!
DSCN1761.jpg
こんなのに轢かれたら…確か、姿も形もねぐなっちゃうねぇ。
DSCN1762.jpg
ヨークの前のぽっぽ通りから入ってったら見られるよ。

ほうしてこれ、
なにげに車を降りてみたっけ、魂消た!
黒羽駅におったってたプラタナスはいまだに生ぎているのだ!!
DSCN1766.jpg
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード