FC2ブログ

尊徳さんの墓

尊徳さんの墓のある蓮城院さんに行っでみましょう。
陣屋経由桜町二宮神社経由です。
ガソリンも軽油も使わずあるっていけます。
DSCN1405.jpg

DSCN1400.jpg

DSCN1398.jpg

DSCN1399.jpg

DSCN1401.jpg
尊徳さんの墓
DSCN1402.jpg
尊徳さんの娘さんや慕っていた方々の墓も一緒
DSCN1403.jpg
寂しくないやね。
DSCN1404.jpg
娘の文子さんは産後の日立ちが悪くっで30歳っ位で亡くなっでいます。
尊徳さんは其の三年後に亡くなりましだ。
子の葬式を出す親の気持ちは
計り知れないね。。。

尊徳さんゆかりの地を歩く 桜町二宮神社

陣屋のすぐ東っ返しにある
桜町二宮神社
DSCN1397.jpg

DSCN1396.jpg
こっちの獅子は
東照宮の恐悦飛び越えの獅子に似てんなぁ。
DSCN1395.jpg

桜町陣屋

二宮町って
尊徳さんゆかりの町なんだよ。
DSCN1388.jpg

DSCN1389.jpg
陣屋の天井
DSCN1390.jpg

DSCN1391.jpg
罪人を裁く?!
DSCN1392.jpg
奥は客間
DSCN1393.jpg
帰っできた尊徳さんが足を洗った池
DSCN1394.jpg
尊徳さんは
小田原からこっちに派遣されて来だどぎ
10年間は何の報告もしなくっていいから
好きなようにやっていいってゆわれで来だそうな。
おまけにマエ年、お米や活動資金を送っでもらっでいだそうな。
そんでも
怠けるどごろか
朝はいぐに出掛けていっで
夕方かイっでくっと 書き物をしで
いちんち4ちかんしか寝ない生活をしでいだそう。
体はデカグ働きもん、尊徳なしに働いだ金次郎さん。
スマホの普及で
歩き読みの像がこしぇらんなぐなるなんて
皮肉にも程があるっつうのヽ(`ω´*)ノ

祖母井神社に行ぐ

稲毛田経由で
祖母井さ抜けだ時
今までマイを通ってだだけでお寄りしだ事のない
祖母井神社さ行っでみだんだよ。
ここの神社は確か真岡の大前神社が管理しでんだったね。
DSCN1366.jpg

DSCN1368.jpg

DSCN1370.jpg

DSCN1371.jpg
社殿の彫刻がとっても素晴らしがっだ。
みんならも行っでみ?!

これ、目をつぶっで右側の石から左側の石まで歩けだら
縁を結ぶ事ができるんだって。
DSCN1379.jpg

上稲毛田の地蔵堂

せんに
初めての道を通ったら
地蔵堂を発見\(~o~)/
失礼ながら中を覗かせでいだだぎましだ。
DSCN1360.jpg

DSCN1361.jpg

DSCN1364.jpg
確か
下稲毛田っていわれのある弁天様の池もあったんじゃ…。
こんだそっちも探しでみっかな。

1月矢板武記念館に~2月保晃会碑さ

折角
矢板に行っだんだから、と
矢板の図書館に行ぎ、館長と話しをしてきた帰り
久しぶりだから
矢板武記念館に寄ってみましだ。
保晃会については 那須風土記の丘の木村館長に
おさっだので大体はわかっけっと…。
DSCN1247.jpg
葵の御紋がはいってんね。
DSCN1251.jpg
はるになっと桜の木が
バックライトじゃなくってライトアップすんだよ。
DSCN1252.jpg

と、これは1月の事。
現・2月ですけっと
せんに10日には、日光観光大使の集まりがあり
高藤先生に東照宮を案内して貰あ事になっでおり
早めに行っで輪王寺さんの宝物館の中にある
犬型の湯たんぽをみして貰ったんだよ。

そんで
保晃会の碑も見っかと。
雪ン中いっでみたとこ、ヒッソリカンと建っておりましだ。
かんなりでかくって5mっ位はあんでないの?!
DSCN1315.jpg

DSCN1312.jpg

DSCN1313.jpg

この後
知られざる東照宮を堪能し、かつ経験した(特別室に)のであります!

真岡の久保講堂さいぐ

もうすぐは~るですねぇ!母を誘ってみましょうかぁ♪
ってなわけで
来週にでも母を連れでくっかと思い
久保講堂に下見にいっでみましだ。
はぁもう何年も前に見に来た
お雛様と吊るしびな
今年もスンゴイ事に!!
DSCN1380.jpg
特に十二単が素敵なお雛様と
DSCN1381.jpg
ティアラが素敵なお雛様
DSCN1383.jpg
ほんで、俵のネズミならぬ苺のネズミ
DSCN1385.jpg
わだし的にネズミ大好き好き好き♪

ホウボウ?!

とーチャンが海釣りで
ホウボウを釣ってきましだ。
一ヶ所で釣っても
ホウボウだって!!
DSCN1358.jpg
犬みたいな!!

十二所神社に向かう

唐桶溜から帰ってくっとき
十二所神社に御参りに行ぐごどにしたんだよ。
途中にある道標やら野仏様
DSCN1304.jpg

DSCN1307.jpg
神社んどごには古墳もありやす!
DSCN1311.jpg
向きは東向き
なんだか、山ン中にあるにしては中々ご立派!!
DSCN1308.jpg

DSCN1309.jpg

DSCN1310.jpg

唐桶溜の雨乞い石

下高根沢の唐桶溜(カロケダメ 注※カラオケダムではありません)に

ゴ~~!!

本日の調査はここの石なんだから。

っつうか!
ここさいぐ前、すんごくいい事があったんだよねぇ。。。
この歳で友達が増えるってある??
っつうか
「友達になって頂戴」
ってゆわれる??
「またおいで」でもなく、「お茶飲みにおいで」でもなぐ
「友達になって」
って、ゆってもらえるって。。。
わだしなんかよりずっと年上で、倫理観もあって
経験値高くっで、世界観あっで。

非!常!!に嬉しい~~!!
尼僧のお友達が出来ました(*^-^*)

そんな感動持ちながら
唐桶溜
こん次は、土地の名士 岡田家の方にお会いしたい!
岡田さんは引水と鯉の養殖に力を尽くしたんだね。
DSCN1294.jpg

DSCN1295.jpg
これが雨乞い石
DSCN1299.jpg

DSCN1298.jpg
裏には公園があんだよ。
そんでジェットコースターならぬジェット滑り台さ乗ったどころ
皮ひんむけで豆できで筋肉痛になりましだ!!
DSCN1303.jpg
あ~~!楽しがった(´▽`)

市貝シリーズ 山王寺さん

その
杉山久木八幡様の隣づかってあるおでらが
山王寺さん
DSCN1293.jpg

DSCN1291.jpg

開運のお不動様があんだそう
こんだの機会に!!

市貝シリーズ 杉山久木八幡宮

以前
ガッカラ橋を探しに行ったどごろ
気になる神社んどごさデッカセ
再び舞い戻ったのが2月の8日
なんだんべねぇ
中々こんだ行きづがねぐって
大変だったよ(;^ω^)
ホンでもようやっとデッカセましだ!!
DSCN1286.jpg

DSCN1288.jpg

DSCN1289.jpg

DSCN1290.jpg

DSCN1292.jpg

こんだ太々神楽ん時お邪魔したいな。
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード