FC2ブログ

西方の東安寺さん 本堂落成10周年

いっづもお世話になってる
西方の東安寺さんでは
この度
本堂落成10周年っつうこどで
お稚児さんの行列をやる予定でしたが
この嵐で本堂の中でのお披露目でしだ。
DSCN0967.jpg
わだくしも悪乗り!!
DSCN0969.jpg
男っこもヒトンジいましだ。
DSCN0970.jpg

この後
お施餓鬼の前にわだくしの口演が入っだわけですが
なんと!!皇居に勤労奉仕にいっだ話なんかしてだら
民話の時間がかんなり少なくなっちまっだ(^^ゞ
ごめんね、ごめんね~~!!(久しぶり(笑))
ホント、いっづもながら
エロエロお土産などいだだいで
イナムルチも御代わりしっちゃって
感謝感激雨あられ塩せんべい!!!

今月の伝承講座、終わりましだ!

初めての歴史に係わる講座の講師

今週、10月の伝承講座が終わりましで
いよいよ来月最終コマです。

どうなっかな~
で・も~~
「わだし、失敗しないので(^^)v」
        (DrXじゃあないってか!!)

第59回関東ブロック民俗芸能大会

せんに
やっぱし見たい民俗芸能!出掛けだよ!!
まずは
東京檜原村の笹野式三番
演者には清浄決済が求められ、きっちりやっと1ちかん半かかるとゆう奉納舞
DSCN0932.jpg

DSCN0933.jpg

DSCN0934.jpg
これは
埼玉県飯能市の落合西光寺双盤念仏
今、地代で話題になり始めだ浅草寺から伝えられだもんだとか。
DSCN0937.jpg
こちら
栃木県佐野市鐙塚宮比講神楽。200年っ位前に江戸から船で伝わっできたそうな。
里神楽で、優美だし、滑稽だし、見がいのある神楽です。
おまけに横笛は知り合いの 島田千秋さん。聞き入りましだねぇ~。
三番叟から
DSCN0938.jpg

DSCN0939.jpg
おかめの子守
DSCN0941.jpg

DSCN0942.jpg
そしで早狐の舞。素早く衣裳替えで笠を持ってきましだ。
DSCN0945.jpg

DSCN0947.jpg
千葉県東金市の北之幸谷の獅子舞
二人立獅子舞です。見ものは 梯子乗り!!木遣りよろしく
逆立ちも。拍手がおこりましだ!
DSCN0954.jpg

DSCN0956.jpg
おんなぢ獅子舞でも、全く違った獅子舞も。
群馬県みなかみ町 羽場日枝神社の獅子舞
此の獅子舞は伊勢の神官夫婦が伝えたんだって。
一人立ち三匹獅子舞。太鼓は太鼓持ちがいんだよ。ほんだから
お獅子はバチを持ってるだけ。
簓摺りが3人います。注連の外におっ立ってるのが素戔嗚尊。
DSCN0958.jpg

DSCN0961.jpg
台風の来てる中、うづのみやさ出ていく物好きさとも子
我ながら、あっぱれ!!

小原庄助さんの墓

DSCN0913.jpg
頼母さんに央さん、って語呂がいい!!
DSCN0914.jpg

DSCN0915.jpg
無縁さまの墓石
DSCN0916.jpg

DSCN0917.jpg
蒲生羅漢さんは久五郎(小原庄助)さんと良い飲み仲間。
久五郎さんは羅漢さんちで死んだんだってよ。
飲み過ぎかな?!
DSCN0918.jpg
小原庄助さんらしい墓石
DSCN0919.jpg
奇しくも
白河集古苑で蒲生羅漢さんの展示を見たとこで
お墓詣りまで出来るとは思わんかっだ!!

白河の長寿院さん(曹洞宗)

慰霊碑の発起人に大山元帥の名もあるとゆうことは
大田原市ともご縁があんねぇ。。。
DSCN0906.jpg

DSCN0907.jpg
やっぱり
感慨深くなります。どうぞ安らかに。歴史に翻弄されだ勇者の方々。
DSCN0908.jpg
墓石には官軍って必ず彫ってある。
DSCN0909.jpg

DSCN0910.jpg

DSCN0911.jpg

稲荷山の権兵衛稲荷

稲荷山の名だたる由縁か?
稲荷神社がありましだ。
DSCN0901.jpg
狐が彫っである。
DSCN0902.jpg
御神木が戦火を見たのは150年っ位前。
DSCN0903.jpg
嘉永年間の石像
DSCN0904.jpg

戊辰戦争の激戦地跡

国道294号線
市内に入ってく手前に、戊辰戦争の戦没者の碑がありましだ。
たった一んちで700人の人が死んでんだよ。
西軍の猛攻撃を抑えられず、此処が陥落すっと
白河城(小峰城)も落とされだんだねぇ。。。
DSCN0891.jpg

DSCN0892.jpg

DSCN0893.jpg

DSCN0894.jpg

DSCN0895.jpg

DSCN0896.jpg

DSCN0897.jpg
前から気になってたんだもの、当然上がるでしょ!!稲荷山。
DSCN0898.jpg
山の中腹に慰霊碑があり
宇都宮藩1名、黒羽藩4名の名もありましだ。
DSCN0900.jpg
西郷頼母は一家全員が自刃して自分は生き残ってしまい
身を隠す事の出来るカタツムリを羨ましく思ったとか。
死ぬも生きるも地獄だね。
DSCN0905.jpg

小堤の香取神社例祭

茨城空港に着いたのが8:45頃
さて
大田原市にかえっぺ。。。
ところが
小堤っつうとこで秋祭りをやってんぢゃないの?!
やっぱし
スルーなんてするー気になんないよねぇ(^O^)/
っつうことで
お寄りしたら
「此処には香取神社と天満宮の二社が祀られてんだよ。」
とのこと。
ありゃ、本社の太宰府天満宮の御縁じゃろか???
ふんで
(来年の8月13日には盆綱引きを見にきたい!!)と思いましだ
DSCN0879.jpg

DSCN0881.jpg

DSCN0882.jpg

DSCN0884.jpg

DSCN0890.jpg

DSCN0888.jpg
帰んのがすっかり
遅ぐなっちまった(≧▽≦)

うんまいもん

ここでちょっと割り込み記事

神社の当番の日
役員さんの一三さんがこしゃったヒラタケをいだだぎましだ。
DSCN0924.jpg
それは
一年程前、那須与一伝承館に来た方が
役員さんの親戚で、前の日に遊びに来たんだそうです。
「もと子さんの事、よく知ってたよ。ほんで気が付いて持ってきたんだよ。」
と、一三さん。
ホントにご縁ちゃあ、あるもんだよねぇ!!

ほんで
こんだ呼ばってくれる公民館の館長さんと副区長さんが打ち合わせに来られ
お土産にこったないいもんいだだぎましだ(*´▽`*)
矢板のはりまやさんのアップルバームクーヘン!!
DSCN0926.jpg

DSCN0928.jpg

DSCN0929.jpg
さっそぐ… ( ^^) _U~~
DSCN0931.jpg
うんめぇ~~~!!
郡○館長~!有り難うございま~す。

奥の宮は胞衣ヶ浦

宇美八幡宮の奥の宮に行ぎましだ。
本殿から5、600mくらいでしょうかね。
DSCN0850.jpg

DSCN0851.jpg

DSCN0852.jpg

DSCN0853.jpg

宇美八幡宮に行ぐ

宇美八幡宮には
子宝や安産を願いに行きます。
なぜなら
ここの奥の院にあんのが
応神天皇の胞衣を埋めだとゆう“胞衣ヶ浦”だからです。
ほんで
まさしく仲哀天皇の妻、神功皇后の“産み”に掛かっていんだと思うわけです。
鳩の数とご神木の太さには
脱帽です!!
DSCN0828.jpg

DSCN0829.jpg

DSCN0831.jpg

DSCN0832.jpg

DSCN0835.jpg

DSCN0834.jpg

DSCN0840.jpg

DSCN0841.jpg

DSCN0842.jpg

DSCN0843.jpg

DSCN0844.jpg

DSCN0846.jpg

大事にします!!

天満宮の参道で
娘からお土産を買っで貰いましだ!

こんないい物
うれし~ねぇ(*´▽`*)
そしてもっと感激したのは
ちゃあんと義理のお母さんにも買った事。
我が娘ながら
良い娘に育ってくれだもんです(感謝)
DSCN0807.jpg

DSCN0920.jpg

九州国立博物館へのっこむ

まぁ、兎に角はいってみんべ、
と入ってみだら、すんごいなが~いエスカレータと動く歩道に乗っかり
DSCN0799.jpg
やっと博物館に着きましだ。
DSCN0801.jpg
が…。ちんちゃい人らがいんで 中には入んなぐ
DSCN0802.jpg
博多祇園山鉾を見た感動だけで帰り道に。
DSCN0803.jpg

DSCN0804.jpg

黒田如水の井戸発見

あれあれ、黒田家ゆかりの井戸
DSCN0794.jpg

DSCN0796.jpg
目薬の木もあんだ。
DSCN0795.jpg
そして、先にある、九州国立博物館へいってみんべ、となったもんだ。
DSCN0798.jpg

太宰府天満宮へ(4)

天満宮裏の天開稲荷様にむかいます。
DSCN0785.jpg

DSCN0784.jpg
社裏には岩屋の本殿?
DSCN0786.jpg
此処にあるのは生まれ年の鈴
DSCN0783.jpg
あづかっだんでソフトクリームなどいだだぎましだ。
DSCN0789.jpg
わだしと娘で梅ソフト。梅肉入り。
DSCN0790.jpg
飛梅
DSCN0792.jpg
境内をみっと白いおみくじ舎が。引いでみたっけ“中吉”でしだ。
DSCN0793.jpg

太宰府天満宮へ(3)

素晴らしい拝殿ですなぁ(゜o゜)
DSCN0767.jpg

DSCN0769.jpg
近くば寄って目にもみよ!!立派です!!
DSCN0771.jpg
裏に入っていぐと…。うわ~!ヒョウタン欲し~~(≧▽≦)
DSCN0777.jpg
包丁塚
DSCN0781.jpg
筆塚
DSCN0782.jpg
此処より先
丘の上に稲荷様があんだっつうんで
御参りにいぎます。

太宰府天満宮へ(2)

イズッポの途中にはお社が二つあります。
屋根の上では鳩がくつろぎ、い~い感じ。
DSCN0753.jpg
こちらのお社は造りが変わってますよ。
DSCN0755.jpg

DSCN0756.jpg

DSCN0754.jpg
やっと楼門前に着きましだ。
DSCN0758.jpg

DSCN0757.jpg
麒麟の前で一枚撮っとく?
DSCN0761.jpg

DSCN0765.jpg

DSCN0766.jpg

太宰府天満宮へ

このチャンスは神様が与えでくれたもんなんかも?!
おそらく
自分では一生行かなかっただろう太宰府天満宮へいぐ事になりましで…
ほんとに嬉しかっだ!!

一の鳥居、二の鳥居、と参道を進み、
DSCN0743.jpg

DSCN0747.jpg

DSCN0748.jpg
境内に入ってきましだ。
DSCN0749.jpg
中にはいずっぽがあり、赤い掛橋を渡っで御本殿にむかいます。
DSCN0750.jpg
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード