宗隆寺にいぎづぐ

与一の位牌があったおでらだった,
そしで
親鸞上人のゆかりの地で
庵のあったどごだともゆわれる
宗隆寺跡
持ち主のおぢちゃんおばちゃんによっと
震災ん時におっ倒れたりしたんで
一ヶ所にあづめたんだとか。

いわれについでは
あんましよぐは伝わってないっで。
DSCN9842.jpg

DSCN9843.jpg
悪狐を退治しんのに
親鸞上人をお泊めした
渡辺さんげって、お尋ねしたうぢなんかな?
そんな気が…。

悪狐を封じ込めだ塚もあって
念仏塚ともゆわれでんだよ。

茅の輪をこしゃる

きょうは宮司と
新年を迎える為の茅の輪をこしゃりましだ。

いよいよ
正月がくんな~~\(~o~)/
DSCN9857.jpg

福原八幡様への脇参道

福原八幡宮へいぐのに
今みだいな街道はなかったから
むがしはこの道で行っだんだよ。」
案内してくれだ永井さん。
DSCN9848.jpg
この畦も参道だった。
DSCN9849.jpg
この橋は
太鼓橋だったそうで金と銅ででぎでだ。
んで‟銅金橋(どうきんばし)”
雑巾橋ではないよ!!
八幡様信仰がすごかったんだんべか?!
DSCN9852.jpg

今の街道もむがしは一段低くなってで
両脇には杉が はいでだらしい。
むがしの日光の例幣使街道とおんなじだ!

院口の清水を探す

那須与一が
屋島の合戦から帰った後
癩病(異説あり)になっちゃたんだって。

ほんで
それを治す為に
此処に出てるお水でヒナタの米を炊いて食べさすと
容態がいぐなったとかで
えんこうの清水っつう名前が付いだんだそう。
ヒナタっつうのは
蛭田の事だとかなんだとか…

その清水がこちら。
DSCN9844.jpg

DSCN9845.jpg

DSCN9846.jpg

DSCN9847.jpg
ながながめっかんねぐって
しゃあなぐって知り合いの永井のおぢちゃんに案内しでいだだぎ
やっといぎついだよ。

ほしたらなんと!
ここは中○さんげの庭っつあぎ。
めっかんないわけだ

なんでも
むがしは水もよぐ出でだんだけっと
震災の頃から出が悪くなって
今ではチョロチョロになっちゃったんだって。
「病気んなっだ時、お粥なんか煮て食べたりしたんですか?」
と聞いでみたっけ
「そんなことはしないよ。」
と、まぁ、と~ぜんのお答え(^O^)

そんなこんなで、おばちゃんが帰りに
「やっこいから食べてみな。」
って、ネギをいっぺくださいましだ。
福原の人は優しい!!

大田原市長様より農産物が届く

早速ですが・・・
市長から農産物が届き
我が家では大田原周辺の特産品充実満載御前を頂いております。

DSCN9838.jpg

DSCN9835.jpg

DSCN9836.jpg

与一の郷まごころ便
年末の贈り物に最適!!
皆さんも是非どうぞ

日光観光大使シンポジウムに参加

きょうはあんた!!
日光観光大使があづばっで
シンポジウムっつうのをやったんだよ。

わだしは
その前に日光山輪王寺の
学芸員さんに会っで、疑問に思っでる事を
解明!!

その後
シンポジウムの会場で
なんと!
県議の平木ちさこさんに久しぶりに会っだんだよ!
平木さんは
「遭えて嬉しい!!」
とゆっでくださり、お土産まで持たせでくれましだ。
感謝!!

夜の意見交換会ではみんな楽しく
こんな感じ
DSCN9829.jpg

DSCN9834.jpg
律院の中川住職
もっと笑って~!!とのクックマンの言葉に
DSCN9831.jpg
この笑顔( *´艸`)
DSCN9832.jpg

矢板の塩竈神社の冬渡祭に

きにょう
矢板の塩竈神社の冬渡祭に行ぎ
一緒に歩かしでいだだぎましだ。
今晩にでも
アップします!!

さ、夜になったんで
写真をご覧くだされ。
DSCN9806.jpg

DSCN9807.jpg

DSCN9808.jpg
このお馬さんは乃木神社さんのと対。あちらは白馬。
DSCN9809.jpg
勝海舟さんの揮毫。今の宮司さまのひいじいちゃんと親交があったんだって。
DSCN9810.jpg

DSCN9811.jpg
静々と行列は進む
DSCN9814.jpg
お神輿は1トン。畳屋さんのトラックに乗せていきます。
DSCN9816.jpg
役員さんたちが行ぐのは
一区からロック…いや六区
扇町・上町など
各公民館でお清めがあります。
DSCN9817.jpg
那須おろしの寒風吹きすさぶ中
一緒に歩かせでいだだいだけんど
物凄く体力奪われ

この後参加した
講演会で居眠りこいちゃった(ーー;)

続きを読む

丹姓明神と、やっとでっかせる

きょうは珍しく
ひ・ま・・・

っつうわけで
ここんとこ気になっでだ
丹姓明神さんを探しに…。
ほしたら
この明神様を屋敷の隣に抱えでいる○本さんのおばちゃんに
でっかせ
エロエロおせでいだだぎましだ。

たんせいみょうじんはたんせいみょうじんぢゃねぐっで
たんしょうみょうじんだったんだよねぇ~。
んだから
たんせいこめてめっけだみょうじんさまが
たんせいぢゃねぐってたんしょうだったなんて
どうしたんしょ?!

どうでもいいけんど
ご神体は入ってないっておばちゃん談
ほして
少し先には
修験道津田氏累代のお墓があんだよ。
ここらの土地は八幡様が持ってんだっつう話だったよ。
DSCN9804.jpg

DSCN9805.jpg
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード