お知らせしたい!

栃木市の
岩下のミュージアムあっぺね?

一回は行ってみっといいよ!

世界観が
変わる~ん(ノ∇≦*)

宮野辺神社のどごには・・・

似くさい名前でゆうと
田野辺があっけんど、なんか関わりがあんだんべか?
宮野辺神社っちゃなんの神様なんかな?
DSCN9324.jpg
兎に角
ここの神社の下には、本殿の南半分が
のまってるらしい。
ほして
ここの神社の土台石に使われでんのが
その本殿の土台石だっつう話しだ(°_°)
DSCN9325.jpg

下野国府跡

下野国府跡って?
え~~と、下野薬師寺跡とは違ぁよね?
看板に誘われで
口演の帰りにお寄りしましだ。
くっときに通りすぎてきだ国府北?東?小学校は
何だかおでらみたいだったなw(゚o゚)w

ほんで
国府と書いで‟こう”とゆうんだ。
DSCN9322.jpg

DSCN9323.jpg
前殿
DSCN9327.jpg
脇殿は藤棚になってた。
造りは下野薬師寺跡と似くさい。
DSCN9328.jpg
本殿んどごには
神社があんで、発掘調査ができないんだとか。
神社パワー恐るべし!!

天台宗のおでらで口演

先日
栃木のおでらでお呼びいだだきましだ。
栃木放送を聴いで下さっている方々もおられで
大変有り難く思いましだ。

またご縁があるといいな!!

立派な観音様の前にて
大僧正より前にかだったわけ!!(お前立のおまいだち(笑))
DSCN9318.jpg
散華もやんだね!
DSCN9321.jpg

ほんとに
有り難いいぢんち+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ショクダイオオコンニャクをめせで貰う

その日は凄い暑くっで
おまけにすんごい人出で
魂消っちゃったけんど、そのうえ
かぶさって魂消でみたい!!と
筑波大の植物研究・・研究植物園さ行ぐ事にしましだ。

今回の目的カクテキは
鉾田の幽霊画のかけじを見せて貰う事なんだけっともがね。
語り部っつうのんは
何でも知っでで損はないんだから(^^)

ここで見られんのが
これ↓
DSCN9298.jpg
道々看板が
DSCN9300.jpg
今年のは、これまた随分とえがい!!
DSCN9303.jpg
ちゃぶ台にのっかんない
ショクダイオオコンニャク
DSCN9304.jpg

DSCN9307.jpg

DSCN9309.jpg
パネルからも職員さんのご努力が!!
DSCN9311.jpg
これが内部です。
DSCN9312.jpg
皆さん魅せられてオリンパス!!
DSCN9313.jpg

遠かったけんど、行っでいがっだよ。
この花は2,3日で咲き終わっぢゃうらしいんで
グッド~なタイミング~だったね(*^^)v
花の重さを聞いだら
「それは切り取ることになるんで、出来ません。」
との事。20年からの努力が形になっだんだもの、そりゃ
当~~前!です!!
加えて
匂いがまた、凄いよ(>_<)

こんだ、福原さ

福原っつうどごに
那須のお殿様がいだってことは
案外知られてっけんど

ここにそのお殿様の供養塔があるってことは
案外知られてないんじゃないかな。

ほんで
この度は ご縁があって
観音様のおひまち&お念仏さ入れて貰いましだ。

観音堂です。
DSCN9277.jpg
この宝塔なんかが、鍵
DSCN9272.jpg
百万遍念仏が残ってんのは珍しいよね!
奥にめぇんのが、観音様。
DSCN9281.jpg
おびんづる様の御顔の優しげな事
DSCN9269.jpg

ほして、喜連川さ

喜連川のお天王さん
いがったねぇ!!

DSCN9236.jpg

DSCN9237.jpg

やっぱす
暴れ神輿の迫力と
支える男衆の心意気
祭りっちゃあこでらんねぇよ。
DSCN9241.jpg

この度は
地元の友人知人に世話になり
あわてっことなぐ、見学させでいだだぎました。

牧野牧陵の描いた絵の通り(ま、ちっとはおちっけんど)
すんごい迫力でしだ!!
DSCN9239.jpg

喜連川神社の階段を上がっていぐ勇者猛者
下からもさこいでアガッでいぐ観客(笑)
一体になって
い~いフイニッシュでしだ(*^▽^*)
DSCN9246.jpg

DSCN9257.jpg

来年もおんなじく
やれっといいね(^o^)/

引き続き・・東下ヶ橋の天祭

64年ぶりにふっか~~つ!!
東下ヶ橋の天祭!!

こりゃ嬉しいねぇ。
ご招待もあって、いっでみました。
一緒にお念仏もあげましだ。

ほして
天棚にも上がらして貰いましだ。

ここの
天祭はむがしは1週間も続いたんだって。
どんだけ地域の楽しみだったんかがわかるよねぇ。
天祭んどぎは必ずドジョウ汁をみんなして食べんだって。
わだしもお椀を持ったよ。

持ったんだけっと

持ったんだけっと

…腹減ってなかっただけさ~(>_<)

むがしの記念写真
DSCN9213.jpg

DSCN9214.jpg
此の天棚(屋台式)のぐる輪をまわんだよ。
DSCN9217.jpg
行人様。ここではオンギョウサマって呼んでたね。奥の半ズボン(笑)の人らが若い衆
DSCN9218.jpg
神輿は近くの疱瘡神社まで行って、ひっけしてくんだって。
DSCN9227.jpg
最後に特別に天棚さ上がらして貰いましだ。
DSCN9229.jpg

大変遅くも…わっしょい!!

大桶の夏祭りにいがせで貰って
はや、何週間たっちったんだんべ?
ほんでも
今年ご縁があっで、祭りに参加させで貰えだのは
ほんとに有り難い事でしだ(^^)

この大桶の祭りが終わんないと
那須烏山の山あげまつりが出来ないっつうっ位
大事な大事なお祭りなんだかんねぇ。
重要文化財なんかなんのそのっつうわけだ!!

ここの
八雲神社が本体で
烏山の八雲さんは分祀したもの。
那須資胤がお殿様だった頃に、流行り病があっで
治めるために分祀したっつう流れがあんだよ。
DSCN9181.jpg

DSCN9182.jpg

DSCN9189.jpg

DSCN9185.jpg
最後は
もんでもんでもんでもんで
回って回ってまわ・・んないけんど
素戔嗚尊さまもこんだけパワーを発散したらば
こんだ、守りの力にまわしてくれんべ!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード