よろこびの里閉所式

さる18日
日光市のデイサービス施設が閉所になるっつうことで
閉所の記念すべき日にお呼びいだだぎましだ。
DSCN0302.jpg
ほんとに
寂しい…
皆さんお元気で。
わだしにとっても忘れられない日になりました(T_T)

施設の庭のつくばねの実
DSCN0309.jpg
さよならってゆうの
嫌だねぇ…(/ω\)

助けたヤマイン様

大田原の薄葉に
助けたヤマイン(狼)様に、こんだ守って貰ったっつう方のお話があります。
ほんで
そのヤマイン様を犬神様として山々がめぇるとこさ
お祀りしたんだそうで。
その後、屋敷ん中さ移しだとごろ、
山がめぇるどごさ戻してくろってヤマイン様が夢枕さお立ちになって
屋敷んとこっから再び山々がめぇるとこさ
お移ししたんだって。
それがこの祠です。
DSCN0299.jpg

えよえよ、高松地蔵さんのお念仏

20日
例の梅平の高松地蔵さんのお念仏に混ぜてむらいました。
村の女衆があづばって
2つのお念仏を唱え、ふんで終わっとおごっつぉをよばれながら
えろえろ くっちゃべるっつう塩梅…

お念仏がはじまりましだ。
DSCN0319.jpg
鉦担当は大金重貞さんちの嫁様
DSCN0320.jpg
むがしっから引き継がれる勘定すっためのオロナイン軟膏のえれもの
DSCN0318.jpg
講中の女性の皆様
DSCN0322.jpg

ふんでも
ここのしゅうらぐの人らは
ほんとにながいぐって、すんばらしいね!!
としょりも、わがい嫁様も、明るぐ
きれぇな人が多い!!(代表者談)
とゆうことで
今日の放送の‟むがしばなしのさとも子屋”は
高松地蔵様の縁起にします。
今日は番組編成上1:05~です。
聴いでねぇ(*^-^*)

高松地蔵様

この
那珂川町の梅平って
むがしは水に困って、梅の木を植えで生活したり
木こりが喉かわいだどぎに
梅干しを思い出して、きたびを飲み込んだってゆうんで
梅平っつうようになったんだらしいよ。

ほうしてそんな梅平には
有名な大金重貞さんちがあって
ちいっと有名な‟高松地蔵さん”がいらっしゃんです。
この度は、このお地蔵さんにも会いにいぎましだ。

このお方
六部にしょわれで、高松から来たそうな。
此処にたどり着き一休みしたっくら
はぁ、いごかねぐなってしまったんだそう。
ほんで、ここに祀り
当時流行り病で死ぐ子供が多かったんで
そういった子供の供養と、流行り病に出てって貰いたいと
お祈りしたところ
梅平から疫病がねぐなったそうだよ。

今では
縁結び・安産・子育てなんかに御利益があんだってよ。
ここでも、お念仏んどぎの短っくなったろうそくを頂いでっだり
お団子をいだだいでったりすんだって。
もうすぐそのお念仏があんだっつうんで
見学さしてもらぁつもりです(*^-^*)
DSCN0290.jpg

DSCN0291.jpg

DSCN0295.jpg
この竹の輪っこの意味は近所で聞いたんだけっとわがんない。
お念仏のどぎ解明すっぺ。
DSCN0298.jpg

板山観音様

おばちゃんが
大正の終わりのっ頃土の中(やじのの中)からめっけだ、観音様が
那珂川町にあります。

きにょう、午前中時間があったんで
調べに行っできましだ(^_^)

今回は、近くのおうぢに声を掛けさせでいだだいで
中も見していだだいだんです。
DSCN0286.jpg
この観音様は安産の神様
旧8月の18日にお念仏をやるんだって。戌の日に腹帯を借りて行っで
安産で産まれだら、新しく2枚にしてお返しすんだって。
DSCN0283.jpg
ほうして
なんと!!
ここには出棺んどぎの鞘があんです!!
DSCN0288.jpg

暫くぶりのあんば様

ひさしぐいってながった
鹿沼、板荷のアンバ様。
下野新聞に出てんのをめっけで、さっそぐ知り合いの
Uさんとこにれんらぐしっと
「んじゃ、一緒に回っけ?」ってゆってくれ
板荷に出掛けましだ。
Uさんがどうきせいんどごに連れでっでくれ
アンバ様のむがし話を聞かしてくれましだ。

此処板荷も新しい世帯が増えたけんど(現在400軒位)
アンバ様を寄せるうぢは年々減ってんだそう。(今年は30数軒)
それこそむがしは
一軒一軒お振舞いを受けてっとよっぱら食って飲んで
途中で寝っちゃったりしたんだって。
そうやって、2日間掛けで 夜中の1時2時までやってだこの祭りも
今ははぁ、7時っ頃にはおやしっちゃんだって。
そうそう、一回通った道は2度通らないとか、バックはしないとか
そういった決まり事もあんだって。
板荷の全域を行ぐとなると20キロっ位は移動しんじゃないのかな。

この旗を持ってる子供が優先的にお菓子を貰える
DSCN0263.jpg
大天狗?(確証はなし) → 猿田彦さま(確認済み)
DSCN0265.jpg
家主が待ってっどごにカラス天狗(確証はなし)→ (のちに確認)らが入ってきて
「あんば大杉大明神。悪魔払ってよいのよいのよい!」と申します。
DSCN0267.jpg
そのあとはお振舞。誰でもよばれていいんだよ(^^)
DSCN0270.jpg
神輿の屋根にも天狗様
DSCN0271.jpg
家に祠のあるうぢは千度万度をやってくれんだよ。
DSCN0274.jpg
せぇぞろい。
DSCN0275.jpg
払った悪魔を食べてくれるお獅子
DSCN0276.jpg

DSCN0280.jpg
近年、移動はケ~自動車
DSCN0277.jpg
これがお札と
DSCN0281.jpg
お守りです。
DSCN0282.jpg

大田原のつるし雛を見に行ぐ

ここんとこ
やっぱ体調がイマイチ…

んでも
折角 近くでつるし雛をやってんだから、見に行っでみましょうと
与一の里に行っでみだよ(^.^)
今年のつるし雛はパワーアップ!!
とっても心と目が満ち足り、いい気分(*^-^*)

特にわだし的に
米俵に乗っでるネズミ、の形に惚れこみましだねぇ。。。
DSCN0242.jpg

DSCN0244.jpg

DSCN0245.jpg

DSCN0246.jpg

DSCN0247.jpg

DSCN0248.jpg

DSCN0249.jpg
誰か
わだしに米俵鼠、こしゃってくんないかなぁ(´▽`*)
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード