閻魔堂を探す

鑁阿寺さんとこの参道に
閻魔様が祀られでで、そこはむがしは
通ると縁が切れっちゃう縁切り橋っつう橋が架かってたっつう話しがあんだよね。
ふんだから
探しに行ぐわけです(^^)/
土地の人に聞きながらめっけっと、「あ、あった!!」
IMGP2553.jpg

IMGP2554_20151129154344ace.jpg
御朱印所のおぢちゃんにお聞きすっと
「縁切り橋はお堂のもこっかわにあったんだけど
それもわだしが子供んときにははぁもう、なかったね。」
っつう事で随分むがしの話なんだわ。

玄性寺(浄土宗)さんの時子姫のお墓

こちらのおでらには
民話をかだるってぇらには
見逃せないお方のお墓があんです(^-^)
そう、義兼が夫人‟北条時子”さんで~す!!
腹を裂かれた此の人の無念…辛かったろうねぇ。
んで、陥れた藤野っつう女は牛裂きになったんだっつうから
悪ぃこどはできないねぇ((((;゚Д゚)))))))
IMGP2551.jpg

IMGP2550_2015112915433811b.jpg

IMGP2552_201511291543404a8.jpg
鎌倉時代の五輪塔は珍しいよね。

それに
ここの御本尊様は元居たおでらに帰りたくって
いごいたんだそうで、でも
そん時の阿弥陀様は火災でもえちゃったんだそう。
今の御本尊は太田市からお移ししたんだってよ。

三寶院(浄土宗)さんにも行っちゃう

福厳寺さん、常念寺さんと回ったし
帰ろかな、と思ってそこらを見回すと
なんと!例の文化財一斉公開の上り旗が!!
いくっきゃない!
ちょっと路地をはいんで気付かないとこだったよ(;^ω^)
ここのおでらさんでは
おぢちゃん住職さんが話しをしてくれでから
福住職さんが釈迦三尊の画を見せでくれましだ。
ぐ~~んと文化財って感じしたねぇ!!
IMGP2545_2015112914362733c.jpg
ご住職が話しで下さった
親は代わりはいないけど、子供はまたこさえっこと出来る
っつうんで穴掘っで埋けるきになったら、お金が出てきて
親も子も食うこと出来るようになっためでたい話。
IMGP2548.jpg
ほんで
地獄絵図もめせで下さり(これはレプリカ)
わだくし、個人的に
この奪衣婆ぁが気に入りましだ。う、うづくしい
IMGP2547.jpg
ここのおでらでは
お茶っこよばれましで、おばちゃらが元気に接待をしてくれましだ(^O^)/

常念寺(時宗)さんに寄る

福厳寺さんの
子安観音様って、以前はこのおでらにあったんだそう。
ねぐなってしばらぐしてから
福厳寺さんで裏山が崩れて、観音様が出てきたんだってよ。
どんな因縁なんだっぺね。
IMGP2543_201511291436246d6.jpg
一遍様の御像
IMGP2544.jpg
幼稚園だったかな?経営されでるようです。
時宗って県内でもすくないけんど
どんな?って思って見てみだら
こんな記述が。

<来迎山正念寺さんのHPから>
一遍上人ら初期時宗の僧達を「遊行上人」と、また総本山・清浄光寺を「遊行寺」と呼ぶ。遊行上人は各地を巡られた際に御札を配りました。この札を配ることを「ご賦算」といい、今でもこの伝統は受け継がれております。そして、この札によって念仏によって人々が救われるということの証しとされたのです。
法然さん、親鸞さん、一遍さんは近い考え方の元、布教をしていらっしゃったんだね。

福厳寺(臨済宗)

ふったたび
足利に戻りま~す!

わだくし
前々からいぎだかったセキ止めに効能ありの
セキ地蔵様がいらっしゃる福厳寺さんに、つい、行っちゃいましだ(^-^)
あ、‟つい”ではなぐ、‟ついに”です。
ご住職様にも色々お聞きし
御本尊様にもお会いしたんで
子安地蔵さんが出てきたとゆう、裏山に上がり
降りて常念寺さんさいぐことにしましだ。
IMGP2532.jpg

IMGP2533.jpg

IMGP2535.jpg

IMGP2536.jpg
この観音様はレプリカだそう。本もんはこの観音様より一回りちんちゃいんだって。
IMGP2540.jpg

ここの副住職様はテレビの‟ぶっちゃけ寺”に御出演なんだって!!

ここで茨城の話題入りま~す!

24日
わだくし、鉾田市の社会福祉協議会の主催する
仲間づくり講座の講師なんつう、柄にもないお役目をいだだぎましで
またまた鉾田に行っちゃいましだ!!

ほんで
やっぱし地元のお話しを!っつう塩梅で
行ぎながらお寄りしでみましだ。
無量寿寺さん(富田・鳥栖)、ほしで、教円寺さん
特に、鳥栖の無量寿寺さんは
こんな感じ
IMGP2568_20151125222724922.jpg

IMGP2567_20151125222722758.jpg

IMGP2563.jpg

IMGP2566.jpg

IMGP2562_201511252227188df.jpg
もちろん
こちらに伝わっでる女人救済のお話をさせていだだいだわけです(^-^)
詳しくは後程(*^_^*)

助戸の強蔵さまを探す

助戸に
大川強蔵さまっつう、藩のお金をかすめたかどで打ち首になった
その人をお祀りしている個人の方がいんだっつうことで
探しに行ってみましだ。

強蔵さまはほんとは冤罪だったんだけっと
むがしって理不尽が横行してたんだよね。
ほんとに酷いよ。

ほんで
めっけてお話しを伺ったわけですが
この方のうぢは、元々お大尽様であったようで
自分ちの土地の広い事広い事(゜o゜)!!
でも
今は公共の建物なんかが建っちゃってっから
それなりに…
ほんで、このお社や裏っかえしの御嶽山信仰の名残りなんかを
見せていだだぎましたよ。
IMGP2529.jpg

IMGP2531.jpg

足利の有名人

このお方は
豆腐がとっても好きで
まいんちまいんち豆腐屋さんに買いにいっだっちゅうお地蔵さんです。
歩き回んないように、一っ時は縛られてだんだっちゅうよ(+o+)
IMGP2527.jpg
安産と夜泣きに御利益があるお地蔵様で
黒地蔵さんとよばられていますが、お賽銭が上がって上がって
‟黒字増”だって聞いたような聞かないような…(≧▽≦)

南宝寺さんの宝塔

「南宝寺さんには
変わった台座に乗っかった宝塔があんで見ていぐといいよ。」
と宝蔵院のおぢちゃんにゆわれだんで
見てきましだよ。
IMGP2506.jpg

IMGP2508_2015112218463431e.jpg

IMGP2511.jpg

名草の金蔵院(真言宗智山派)さん

足利の文化財一斉公開
ここ、金蔵院さんではなんと!!
秘仏の歓喜天様を特別開帳(´ω`人)

それにここのおでらさんには
物凄い数の仏様がいらっしゃっで、ぶったまげw(゚o゚)w
写真は出せないんで、表の文化財をみどごれね!
IMGP2497_20151122183810326.jpg

IMGP2498_20151122183811254.jpg

IMGP2499.jpg

IMGP2501.jpg

IMGP2502.jpg

IMGP2503_2015112218384196e.jpg

IMGP2505.jpg

IMGP2504.jpg

名草の厳島神社

土曜日には
足利文化財一斉公開の御利益にありつこうと、朝6:30にうぢを出まして
足利にいぎましだ(^-^)

なにせ、憧れの名草の弁天様に会いだいとの思いから
名草方面から詮索開始!!
金蔵院さんの歓喜天様をめせで貰ってっとき
弁天様があったんだけっと、おぢちゃんから
「ここにあんのが本当の名草弁財天なんだよ。」
とゆわれて、その弁財天さまが祀られでいだ名草さ行ぎましだo(^▽^)o
IMGP2512.jpg
坂道どっこいしょ坂道どっこいしょ、と人気のない山を上がっていぐ
IMGP2515.jpg

IMGP2513.jpg
やっとこ 御本殿がめ~てきましだ。
IMGP2516.jpg
ほして、これこそが…例の、‟あれ”です
IMGP2517.jpg

IMGP2518.jpg

IMGP2519.jpg
左っ返しの岩が胎内くぐりの岩
IMGP2520.jpg

IMGP2521.jpg

IMGP2522.jpg

IMGP2523.jpg
な~ぐさ~の~バル~コニ~で~待ってって~
IMGP2524.jpg
石割の楓
IMGP2525.jpg
お船の形のお船石
IMGP2526.jpg
なんか出そうでおっかないとこだったけんど
行ってえがっだ~!!

先週金曜日のナマ中継は…

先週は
秋の足利に突撃!!
鑁阿寺さんの公孫樹です。
IMGP2484.jpg
クックマンも爽やかに見えるねぇ。

足利フラワーパーク
イルミネーションが見たかったなぁ
IMGP2485.jpg

IMGP2487_20151122174740489.jpg

IMGP2488.jpg
御池のハス。好い色!
IMGP2496.jpg

成就院(真言宗智山派)さんで語る

先日
成就院さんで語らせでいだだぎましだ!
写真はないんだけんど、もう、あんた!!笑いのウヅがめぇましだよ(≧▽≦)

ご住職もいい方で
ほんとに良い気分の1日でございましだ

お土産にいだだいだこのお菓子
もっちもちでうんまかっだ。名前がいいよね~~~(^O^)/
IMGP2482.jpg

宇都宮城の最後のとんぼ

戸んぼっつうには
あんまし凄いけんど、、、
この門は、戊辰戦争ん時
12ヶ所あったうづのみやのお城の門の中で
たった1ヶ所焼け残った門です!

そうして
この門こそが、うづのみやの百姓一揆では最大とゆわれだ
籾摺り騒動んとき
首謀者として打ち首になっだ‟鈴木源之丞”さんが引き出されだ門なんです(+o+)
源之丞さんが
「この門さえなぐれば。」
っつって
その後、何度も何度も大川増で流されそうになっだ門でもあります(怖)
IMGP2478.jpg

IMGP2479.jpg
うづのみやの関堀の庄屋様んとっから
ひっぱりのこの方のうぢに引きとられだんですって。
明治の頃のお話しです。
                おしまい

防災を学ぶ

ここんとこ
ちょっと頑張っちゃって、試験を受けましだ(^-^)
防災士つうの。

悪妻、愚妻、本妻ってゆわれながら数十年!
こんだ防災です(笑)

試験の結果は
今月最終週にわかんですが、どうだかね(´▽`*)

大桑の平田神社にいぐ

実は8日は
大桑の平田神社の例大祭があんだっつうので
法蔵寺さんの前にいっだんだよ。
この平田神社のご神体は
文字通り漁師が川で‟ひらった”んだよ。
ご神体はひらったおどごの夢枕にお立ちになって
「我は平田ヶ嶽の神である。よろしく祀れ。」ってゆったんだって。
行っでみっと、隠しておいだ稗束ん中から神々しい光が射していたんで
持って帰って、始めは自分ちに御祀りしてたんだが
そのうち集落でお祀りするようになったんだそう。
IMGP2443_20151108213613717.jpg
10時に間に合いました。御祈祷が始まります!
IMGP2433.jpg
大桑のお囃子保存会の方々
景気づけ!!祭りだ祭りだ祭りだ祭りだ
IMGP2442.jpg

IMGP2436.jpg
本殿の彫刻は言わずと知れた東照宮の宮大工作
IMGP2437_20151108213556ff2.jpg

IMGP2440.jpg

法蔵寺(浄土宗)さんのお十夜に入れて頂く

浄土宗のお十夜(とうや)ってゆうんは
浄土真宗の報恩講や、真言宗のお施餓鬼なんかに近いんかな?
ほんとは10日間ご供養を続けるんだってゆうけんど
中々 今日び、難しいこったよねぇ。
んでも
法蔵寺さんはずっと昔ながらに10日間のお十夜をやっていんだそう。

そんで、中日のこの日
百万遍のお念仏をやんだっつうんで
見して貰いだいって連絡しだところ、ご住職から
「一緒に念仏をやったら。」
って有り難い言葉をいだだぎましだので 遠慮なぐ入れでいだだぎましだ(*^-^*)
お導師様が正式な装いでご供養され
IMGP2446_20151108205915072.jpg
お念仏の用意
IMGP2448.jpg
この鐘と副住職様の合図でお念仏が始まります。
IMGP2452.jpg
大玉が回ってくっと自然と頭に近づけ皆さん真剣にお祈りされていましだ。
IMGP2450.jpg
その大玉がなんと!!わだしのとこに来たその時
お念仏終了\(~o~)/
こんなことって…アリ~??
IMGP2451_201511082059195d5.jpg
お十夜では小豆粥を食べんだって。これは薬膳的な意味があんだってよ。
正浄寺さんの報恩講ん時には‟親鸞様の好物”ってゆう事で食べらしていだだぎましだがね。
IMGP2453.jpg
ほうして帰りには
ここでご縁を結んだ方達に、ってお数珠をいだだぎましだ<(_ _)>

ところで
このおでらに祐天上人の名号があんの、知ってっけ?
河内の清泉寺のご住職におさったんで
登ってくっときちゃあんと見できましだよ。
IMGP2444_20151108205914983.jpg

下野薬師寺八幡宮例大祭 太々神楽を見に行ぐ

きにょうの中継、聴いでくれだけ??
そう、下野薬師寺八幡宮さんからの中継でしだ!!
丁度運よぐ
火曜に当たっだんでいがったですよ!
デェレクターも、気前よぐやらしてくれだかんね。

早めに行っでお話しを聞いでみっと
こないだ気づかなかった事が何点か出てきだよ

お社の裏には小高い塚みだいのがあんだけっと
これはおそらくでほらぐ道鏡塚との因果関係にあるもんだとか。
IMGP2417_20151104103015ff4.jpg
ほうして、木鼻にこれ、バクじゃない?
神仏混淆の名残?
IMGP2418_201511041030168a3.jpg
八幡様っつうとどうしても
戦い、っつう事に結び付けたくなっちゃうけんど
ここはもひとつ
「病に勝たせて下さい」
とお祈りしで、病気平癒に御利益をいだだけます!!
こちらすべて 病気に御利益のあるお守りです(^_^)/
IMGP2420.jpg
太々神楽は鷲宮神社さんの応援でしだ。
IMGP2419_20151104103017db5.jpg
舞もご衣裳も立派で圧倒されます。
IMGP2421.jpg
終わった後
「さとうさんですよね?」と声を掛けられで
「え~~!!誰?」と魂消ていっと
リスナーの‟都賀の苺屋さん”でしだ。
びっくらこく(≧▽≦)

帰りにいだだいだお餅。
「なんで四角いんですか?」とお聞きしだところ
「お護符だからだよ。」と。
ほんだもんで
帰りに局と友達んとこに分けてあげましだ。
IMGP2432_201511041043536d5.jpg
御利益あっといいね!!

下野薬師寺八幡宮はこちらも

ホント、でっかい事は…

きにょう
うづのみやの93歳のおぢちゃんから
「いもぐし、取りにはっこ!!」
とよばられ
いだだぎに行きましだ
これは粟野のお祭りで買ってきたもんですって。
IMGP2402.jpg
これ、どうよ!!
お口に広がるなんとやら…でなぐ、お口がひらがり
ぶっつぁけそう(;゚Д゚)

ほんで
この、はちや。こっちもまた えがい!!
IMGP2398_20151101195417c71.jpg

IMGP2394.jpg
さっそぐ 干し柿に。
IMGP2399.jpg
こんだ はぁ、出来て食べるだけ ^^) _旦~~
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード