賀蘇山神社 追記

この賀蘇山神社の宮司さんと、えろエロ話をさせて貰ったけんど
こんな
宮司さんらしいっつうか、宮司さんたる宮司さんにお会いしたのは初めてで
もう、ほんとに
惚れます!!

後で、知り合いの禰宜様に聞いたら
特級とかゆって、白ばかまの御しるし付き。
県内でも3人しかいないとかw(゚o゚)w

神社の環境も去ることながら、宮司様に会いに行ぎだぐなる
そんな神社です!!

賀蘇山神社の例大祭さ行っでみる その3

太々神楽も踊られまして…
IMGP2012.jpg
宮司さまから色々な事をお聞きして
更にお宮に行ぐ…
IMGP2015.jpg

IMGP2016.jpg

IMGP2017_20150928215008153.jpg
この御神木はなんでもここらでは一番古木だったんだってw(゚o゚)w
IMGP1992.jpg

IMGP2026.jpg
ここが奥の宮。40年っ位前に25人で材料を担ぎあげ
一んちで直してきっちゃったんだって(゚Д゚;)
そん時に人間チェンソってゆわれたおぢちゃんが居たんで早ぐでぎだんだって
そんな話も出てだねぇ…
IMGP2014.jpg

賀蘇山神社の例大祭さ行っでみる その2

家門のとこでまずは上の五月(さつき)の集落の人らが踊ります。
IMGP1994.jpg

IMGP1996.jpg

IMGP1997.jpg

おわっと、こんだ 土地の入粟野のひとらんどこで踊ります。
IMGP2005.jpg

IMGP2006_20150928214937154.jpg

IMGP2007.jpg
二っつの集落が毎年、交替交替で庭と門のとことを受け持つんだって。

賀蘇山神社の例大祭さ行っでみる

行っだよ!賀蘇山、いんや、尾鑿山さ。
ここの神社は、下からくっと御祈祷所があって遥拝殿があって
その上にお宮があんだわ。
獅子舞と太々神楽があんのは、ここだよ。
IMGP1979_2015092821181912f.jpg

IMGP1978.jpg
はぁ、おぢちゃらも拝殿さ上がって飲みにかかってっぺよ!
IMGP1977.jpg

IMGP1980.jpg

IMGP1988.jpg

IMGP1989.jpg

IMGP1990.jpg
この標示版は田中正造の師匠(ここの何代か前の宮司さん)が書いたんだってよ。
IMGP1991.jpg

IMGP1981.jpg
奥にめ~んのが、遥拝殿
IMGP1982.jpg

IMGP1983.jpg
材質はケヤキっつうことです。(こんとき知り合った都賀の材木屋さんによっとだよ。)
IMGP1984.jpg
一匹一匹木目に合わせて表情をつけてんだって。
IMGP1985.jpg

IMGP1987_20150928211857c49.jpg

桜川市の妙法寺さん(天台宗)

今回の旅でお訪ねしたおでらは
どうゆうわけか、みな、天台宗でしだ。
最後にお訪ねしたのは
水引き地蔵さんがおられるとゆう妙法寺さん(^^)
IMGP1906.jpg

IMGP1908.jpg
どの地蔵様かなぁ…
やっぱし、お聞きしよう!
っつうわけで、庫裡にお声掛けすっと
留守居番の人が
「よくわかんないんですが、中のお地蔵様かな。」なんかゆいながら本堂に入れでくれましだ。
IMGP1907_2015091822240809e.jpg
ほんで、本で説明して下さり
IMGP1910_201509182224110a4.jpg

IMGP1911_20150918222411df8.jpg
即身仏の舜義上人様にも会わせで下さいましだ。
ちょうっと 迫力がありすぎ、3日経ってもお顔が浮かんでビビります(+o+)
お上人様はこのお地蔵様の中に入って
即身仏になられたんだそうで、よっく見っと 空気穴と足んとこに
分かさり目があります。
IMGP1912.jpg
入定してから
誰も開けてあげなかったんで
ぐるわの人らの夢枕に出て「出して欲しい」とゆったんだそう。。。

真壁の街を歩く

‟どっこい真壁の伝正寺”っつって有名な
真壁の伝正寺さんに行ってみだんだけっと
残念ながら‟立ち入り禁止”
でも、
こんな場所にあんだっつうのはわがっだから、ま、いいか。
行ぐ途中真壁の街がめぇだ(^-^)
IMGP1887.jpg
伝承館に車を置いであるってみだ。
IMGP1891.jpg
ちょっと~~!!楽しい(*´▽`*)
IMGP1894.jpg

IMGP1895.jpg
御神木 でかっ!!!
IMGP1897.jpg

IMGP1900_20150918220931caa.jpg

茨城の旅に…

今回も
お泊りしましだ いこいの村涸沼
地元のおぢちゃんに勧められだのがきっかけだけんど、ホントにいい!!

海なし県、でかい湖なし県の栃木県人
こういった光景に憧れっちゃあよね。
IMGP1870.jpg

IMGP1875.jpg

IMGP1885.jpg
おゆはん、ハーフバイキングです!
IMGP1868.jpg
あさはん、完全バイキングです。うんまいよう!!
IMGP1876.jpg
なんでかんで、シジミだよ。
炊き込みご飯、味噌汁。こでらんねぇ~~(^○^)

峰寺山西光院さんにお邪魔

茨城の旅は続き
八郷(やさと)の峰寺山西光院さんに。

この場所には
観音様がおいでになって、それに気づいた徳一上人がおっ建てたのがこのお堂なんだけっと
このお堂は…撮影NG
IMGP1861_201509182150169cf.jpg

IMGP1863.jpg

IMGP1862.jpg

何でも
参拝者の目に余る所業に
ご住職家族が大迷惑し、数々の但し書きを書く事になったんだと。
皆さんお気をつけくんせ!!

浄土宗 常福寺(しょうふくじ)さん

こちらには
民話に出てくる長者の娘が
義家の屋敷焼きに遭い、隠れていだ先で
池に落としだ鏡をひらおうとして自ら落っこち怨霊になった時、
得度させたお上人様がいらしたんだよね。
その姫様の鏡があんだっつうんで、お訪ねしましだ。
IMGP1858_2015091821241891c.jpg

IMGP1859.jpg

IMGP1860_20150918212422a95.jpg
ご住職の奥様が対応して下さり
宝物館の資料なんかも下さってよくしていだだぎましだ。
鏡ももちろんあったけんど
突然だったんで、宝物館はこんだ連絡して行ぎ見せで貰うこどに。。。

ここで地元の話題入りま~す!

下野新聞に
那須の北条の愛宕さんに獅子舞の奉納があんだっつうんで
行っでみましだ(^O^)/
IMGP1923.jpg

IMGP1924.jpg

IMGP1925.jpg

ところが…
なんか変???
あれぇ~?
獅子舞の雰囲気じゃないんですけっど。。。
IMGP1926_20150920100015c9d.jpg

総代さんに聞いでみたっくら
「不幸が出来て今年はやんないんですよ。」

ガ~~ン(-"-)

でもここは
引きさがってはなんね!
聞けっこどなんでも聞いでくべ。

っつうごどで
エロンナこと聞いた挙げく、直会に入れで貰って
そこでもサクサクと取材!

来年の春のゆぜん様ん時には 是非! お邪魔しやんす。
獅子舞の投げ草っつう所作を見たいです(^-^)
IMGP1929_20150920100015f94.jpg

目つぶれ観世音様

ご縁続きの鉾田市に
またまたお呼ばれすっかもしんないんで
この度は、事前準備で茨城探訪すっことに。

徳一上人様が彫ったとゆわれでいる観音様が
旧桂村孫根にあって、この度は此処に最初に行ぐ…
IMGP1844.jpg

IMGP1846.jpg

IMGP1849.jpg
如意輪様もいい味だしてるなぁ…(´ー`)
IMGP1854.jpg

日曜あそビバ!放送後…

IMGP1842.jpg

鬼怒川氾濫

こないだの台風がらみの大雨は
常総市に鬼怒川決壊っつう怖ろしい爪痕を残しましたが
11日、上流の佐貫辺りでこんなでした。
IMGP1827.jpg

IMGP1832.jpg
どんな風雨にも耐える子亀…亀岩
IMGP1836.jpg
観音様の下の洞窟もこんな有様
IMGP1838.jpg

羽黒山にgo!!その2

いよいよ
ほんとに行っちゃいましだ。
羽黒山神社の拝殿
ここは神仏混淆の神社でした。何でも寂光寺とゆうおでらがあったみたいよ。
IMGP1782.jpg

IMGP1781.jpg
摂社の多い事(゜o゜)!!
IMGP1780_20150907165444af6.jpg
こんな茅葺屋根、見た事ないようw(゚o゚)w
IMGP1785.jpg

IMGP1787_2015090716544900f.jpg

IMGP1790_20150907165511bc7.jpg

IMGP1792_201509071655125a1.jpg

IMGP1796.jpg

IMGP1805.jpg
拝殿、ほうして、蜂子皇子を祀る蜂子神社なんかの彫刻はすんばらしいです。

羽黒山神社にgo!!

羽黒山神社には三社が合祀されでんで
いぎだい!!と思ってましだ。
あ、赤い鳥居がめ~できだ!!
IMGP1745.jpg
ほんで、
地元の人に聞いたんで
まづ、千年杉と五重の塔(平将門建立)を見に行っだんです。
IMGP1749.jpg

IMGP1753.jpg

IMGP1754.jpg

IMGP1755.jpg

IMGP1761.jpg

IMGP1762.jpg

IMGP1768.jpg

IMGP1770.jpg

注連寺(真言宗智山派)に行ぐ

さて、
いよいよ鉄門海上人様に会いに行ぎましだがあいにくの天気。
おでらはお山に上がって行ぐ途中にあって
庄内から来る人は、ここでお祓いを受け、注連縄を首に掛けで湯殿山に行ったんだそう。
だから注連寺ってゆわれてんだって。
湯殿山はほんとに霊山なんだねぇ。

拝観させでいだだくのに上がってみたら
なんと!!
御本尊様が6年に一度の御開帳(5.1~11.1)だったんだよ。結縁を結んで天井画などめせで貰って
お上人様にもお会いし…
ほしたらまたまた、なんと!!
樒葉(しきみば)聖観音様が初めての御開帳(T_T)うれし~~~!!
この樒葉観音様は一枚の樒の葉に経の一文字を書いたら33の礼をして
燃した灰を固めてこしゃったんだそうです

残念ですが、撮影NGです。

IMGP1720.jpg
これが結界になる注連縄(鶴と亀をかたどった)「鶴亀しょってきた?」って聞かれるってゆう。
IMGP1721.jpg
おでらの方にご協力いだだぎまして(*^▽^*)
IMGP1722.jpg

おでらを出て車に乗ったら雨がすんごくなりましだ。
IMGP1724.jpg

〈おでらの人におさった事〉
月山は月のお山で月は潮の満ち引きに関係するので
むがしは千葉や茨城なんかの漁師さんがよく来たんだって。
結界の注連縄は、霊山なんで 悪いもんにくっつかれて来ないように
しょってったんだそう。
よくある女人禁制で、ここは女の人の遥拝所だったそうだよ。
弘法様に始まって
名前にの付くお上人様らは、みんな湯殿山で修行して即身仏になられた方々だそうな。

注連寺さんはこちら

湯野浜温泉に泊まる

今回の旅は
今年第3弾(塩原・軽井沢・鶴岡)の母孝行の旅でもあり
湯野浜温泉に泊まりましだ。
IMGP1729.jpg
日本海って
暫くぶり!!
IMGP1735.jpg

ここでCM、入りま~す!!

やっと出た!第7・8弾!!

ここんとこ
なんだかんだの明神様よっつう感じでおりましたが
やっとのこと
最新のCDを出すことがでぎましで、新聞にも出しでいだだぐ事がでぎましだ。

ひなたさんの褌をお借り( *´艸`)

皆様、どうぞ聴いでやっでおぐんなさい(*^-^*)

ああ、憧れの湯殿山

なんだんべねぇ
うぢの父ちゃんが、せんにNHKで鉄門海上人様の伝記を見で
突然
「山形に行ぐべぇ」と言い出したんだよ。
ほんで、いぐなら湯殿山さも行ぐごどにしたんだよ。
当然
わだし的にはやっぱし出羽三山っつうコースを希望したけんどもね(^^ゞ

ふんで、まず湯殿山へ
IMGP1696_20150907154642da2.jpg

IMGP1719.jpg

IMGP1717.jpg

IMGP1704.jpg
ほんで、このお方に会いにいぐわけです。
IMGP1715_20150908221852ee5.jpg

レプリカですが、こういった形になっておられるでしょう。
IMGP1716_201509071546461c8.jpg

下多功のおぢちゃん達

この風祭
なんと、地元のそば粉を使ったおそばが振舞われます!!
土地の蕎麦打ち会の面々
蕎麦でも足で踏んで、弾力があるうんまい蕎麦をぶつわけです。
IMGP1674_20150907152408f2b.jpg

IMGP1673_20150907152406357.jpg

IMGP1677.jpg

IMGP1678.jpg
ほうして地元の方々も頂かないうちに
会長さんと一緒に、ごっつぉになっちゃったわけです(*´▽`*)

ほんとにお世話になりましだ。
こんだまた夏のお天のさんにお邪魔したいです(^^)/

酒好きなお不動さんに再び会いに行ぐ

下多功とゆうとこに
お不動様があって、そのお不動様はとでも酒好きっつうこともあり
随分前にお会いしに行っだんだけんど
この度、うぢの神社に御参りに来だ南○さんっつうお方が
「こんだの日曜に(8/30)お不動様のお祭りがあんですよ。」
っつう情報をくれだんで
放送の前に行っちゃいましだ。

前はまっと街道沿いにあったとゆう石塔
IMGP1667_201509071404285fc.jpg
男の人らだけで風祭をやったんだよ。
IMGP1679.jpg

IMGP1681.jpg

IMGP1683.jpg

IMGP1684.jpg

IMGP1685.jpg
千度申す、千度申す、とゆいゆい お宮の周りをまわる
IMGP1687.jpg

IMGP1690.jpg
このお方が夜な夜な酒を買いにいったっつうお不動様です。
IMGP1691.jpg
このお宮や、ぐるわの石垣は
近くの小堀さんっつうお方が奉納しました。
このお方は実はエアバックを開発した人で、だだあんまし早くに開発しっちゃったんで
実用に至んなかった・・・実際に使われたのは、ドイツの車(ベンツだったかな)、亡ぐれでからの事でした(ToT)
会社が大阪にあったんで
大阪から運んできた石を、成田さんでお清めして持って来たんだって。
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード