市貝シリーズ/残念坂

案内してくれだおぢちゃんが
「残念坂っつうのは知ってっか?」と聞いできだんで
「茂木のですか?」と聞いだどごろ
「ちがぁよ。千本の城が焼けた時、うづのみやの殿様が『残念』ってゆったとこだよ。
道しるべがあったんだがしばらぐいっでないなぁ。行ってみっか?」
っつう事で、案内して貰ったんだけんど
すんごい道でビビった…
おぢちゃん曰く「こんなんで魂消てたんじゃダメだ!!」だって(T_T)

まぁ、写真ではこんな感じ。
IMGP1627.jpg
道標はねぐなってて、庚申様なんかはあった。
以前は年に一回は掃除に来てたんだって。
IMGP1624.jpg

市貝シリーズ/がっから橋を探す

がっから橋っつう橋になんか民話があったな…

っつうことで、その橋を探しに行ぎましだが
わがんね~~(>_<)
んで、いだら・・
自転車に乗っかっておぢちゃんがやってきたんで
「がっから橋さ行ぎたいんだけんど?」って聞いてみだよ。
したら、
「あすこははぁ、川も小っちゃくなったしわがんなかんべ。むがしは歩ってる人のガッカラガッカラっつう下駄の音を聞いて
山賊が出てきたんでがっから橋っつうんだぞ。今は橋もねぐなったな。」
っつう事で、結局一緒に行っでくれる事になっちゃた(≧▽≦)
IMGP1620.jpg

IMGP1619.jpg

IMGP1621.jpg
んで、此処が がっから坂
IMGP1622.jpg

IMGP1623.jpg
がっから橋もがっから坂も、もひとつ民話があんだよ。
がっから橋は
むがし、祭りで知り合っだ祖母井と杉山の男女がいだんだけんど
その身分の差で、叶わぬ恋に。将来を悲観したこの二人が、この橋から身を投げた。
遅ったれてここにくっと、すすり泣きと下駄の音がきこえんで
だぁれも寄りつかねぐなったんだってよ。

がっから坂のほうは、こうがい坂ともゆわれていんだけっと
よくある、山犬の歯に刺さった棘を笄で抜いてやったんで
それからその人の番犬になってくれたっつう話だね。

市貝シリーズ/四郎殿権現

ほれ、民話の舞台めっけ(^○^)
IMGP1616.jpg
この近くの村上城主は平姓だった。
ちょうどその頃、平家討伐の命が出て
この城も襲撃され、家来らは「もはやこれまで」と、ある場所に集まっで
刺し違えたりなんかしながら死んだんだって。
そこが、ここ。霊を弔う為にこしゃったのが、四郎殿権現
ここらのどっかに‟漆千杯、朱千杯”の埋まっだ木があんだっつう…。

また、一説には
此処の駒込の名主の倅が嫁をもらあ時、叶わぬ恋に絶望し身を引いで井戸に飛び込んだ女の霊が
木(百日紅)に宿っていんだっつうが
40年程前に、ここらの人が切ったところ
山火事になったそうだよ(+_+)
怖!!

アノ奥に社があんだね!
IMGP1618.jpg

ここらには蝮がいんだっつうよ(+o+)
ほんでも、決死の覚悟!行ぐよ~わだしは!!

ところがほんとに居だ~~!!
泣き(/ω\)
IMGP1617.jpg

ちょっと~~!
今回は勘弁(>_<)

市貝シリーズ/村上城址の観音堂

永徳寺さんつったかな?
市貝の田野辺の隣、むがし村上城っつうお城があって
そんとこに
おでらがあった。

ここは
落城秘話なんかの伝説もあるようだけんど
兎に角、地域の人らが「立派だよう」っつうんで
見に行っでみましだ。

観音堂(真言宗・永徳寺さん)下より 下界を眺む
IMGP1593.jpg

IMGP1595.jpg

IMGP1594.jpg

IMGP1596.jpg

IMGP1597_201508240926131d3.jpg

IMGP1598.jpg

IMGP1600.jpg
お前立の観音様。徳一上人様の作
IMGP1601.jpg
アップ!!
IMGP1604.jpg
こちらが御本尊。行基上人様の作とゆわれ、4~5年前に御開帳だったらしい。
わだしの生きてる間には見らんないわねぇ…
IMGP1608.jpg

IMGP1610.jpg
境内石段の上にある五社神社
IMGP1611.jpg

IMGP1612.jpg

IMGP1613.jpg
本丸にもお社がある。
IMGP1614.jpg

大盛り上がり!市貝高靇神社

昨日の暑い中
わだくし、市貝の高靇神社の天祭を見に行ぎましだ。
IMGP1573.jpg

IMGP1572.jpg

IMGP1579.jpg

IMGP1575.jpg

IMGP1580.jpg

IMGP1587.jpg

IMGP1588.jpg
高靇神社の拝殿がめ~ますね!!
IMGP1581.jpg

IMGP1584.jpg

IMGP1583_2015082321453443e.jpg
禊のお水?
IMGP1582_201508232145321ca.jpg
子供神輿
IMGP1591.jpg
拝殿の中にも別の神様をお祀りして…
IMGP1592.jpg
6時。いよいよ始まりましだ!!
IMGP1629.jpg
世話人さんらが百度参りをする
IMGP1632.jpg
裸の男ってぇらが、2キロ先の御嶽神社に参拝にいぐ
IMGP1639.jpg
引返してくっと肩をくみ、裸もみが始まりましだ。始めはちんちゃい輪っこだったのが
IMGP1643_20150823221221f02.jpg
えがぐなり
IMGP1644_20150823221223747.jpg
裸もみにかこつけて拝殿にいぎよいよぐ、水がぶんまかれました(>_<)みんな、びっちょり!こんなの初めて!!
IMGP1645_201508232212530c8.jpg
はぁ、もう、よぐよぐ…
IMGP1646.jpg
神様、御疲れ様でした。賑やかでいがったね!!
IMGP1647.jpg

‟午後はことたま”にゲスト出演

きょうは
CRTの番組
午後はことたま(松井理恵アナ&花山ゆか)
にゲスト出演しまして
怪談‟実説・累が淵”を語らせていだだぎましだ(^-^)

ほんで
話しを聞いだら、花山さんは霊感強いんだってね!!
初めで会っだけんど
感じのいい人で、ほだね~、面倒見のいい人のようにも思っだよ。

累の話も去ることながら
小山の常光寺さんのお数珠やなんかは歴史と実話の証明なんじゃないかと思うね。

ほうして
悲劇の主人公、累や助や菊の墓(常総市の宝蔵寺さん)に一度お参りしたいもんだと思っています。

放置ブログをブロッグ

ここんとこ
勢いっつうものがねぐなり
放置ブログになりかかっております。

きにょうは
髙靇神社の奥宮大祭もあり
演奏会のMCもうんまぐいぎ
良い日になりましだ。

また涼しくもなってきたんで
調査に歩きますか…(^-^)
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード