皆様に感謝

口演も無事、終わりました!!

皆様には
お暑い中、おいで頂いで
本当に感謝致しでおります。

終わった後にも
和気あいあい、談笑なんかもできで
いがったです(^-^)

また
箏路の店長さんから差し入れをいだだいで
助かりましだ!!(皆さん喜んでいましだ!)
多方面に頭を下げ、下げ、下げ…
カブリを振りすぎで
今日は頭痛で寝込んでおります(>_<)

今年もやります!

今年もやっちゃうよ~~!!
おっかない話、面白い話、えろエロやっちゃあから
い~い雰囲気の、高靇神社にきとごれね~~(^^)/
スキャン_20150612

今日は24日。
いよいよ明日!!
みんなきどごれねぇ~~(^O^)/
待ってかんね~~(=゚ω゚)ノ

そして、須賀神社さん

駅前にはあっちゃこっちゃからお集まりのお囃子会の皆さんが…
IMGP1418.jpg
須賀神社の法被は白って決まってんだってよ(^.^)
IMGP1428.jpg
掛け声の方も独特‟アンゴッテンノウ”ってきける。。
IMGP1430.jpg
前にはお飾り
IMGP1433.jpg
後ろには宮司さん
IMGP1425.jpg
この暑さで結構びだまって大神輿を何度も下ろしてたんだけっと
あるおぢちゃらが話しでんのを聞いでたら、貴重な話しがきけだんだよ。

むがしのお神輿は今んのよりまっと軽かった。
けんどそれなりに重いんでよくおっこどしたんだって。
話してたおぢちゃんの知ってる限りで2人は死んでんだって。
一人は鍛冶屋のおぢちゃんで、腹がぶっつぁけて腸が出っちゃったそう(+o+)
その鍛冶屋さんには必ずお神輿がドーンと置かれんだけっと、それはわけ~しがいっぱいいっから
担げっつう事なんだって。
何でもむがしは町内から町内に渡す方法で担いでたんだそうだよ。
特に2日目は田園地帯に行ぐんで
農家の人らは体力あっから夜中揉んで朝方須賀神社さ帰ってきたんだそうだよ。
その頃
あんまし担ぐのに支障が出たんで(戦争?)一旦止めることになったんだけっと
代わりに姫神輿をこしゃって出すようになった(昭和35年ごろ)
そのうちやっぱり神輿を担ぎたいっつう事になり、復活しんのに大変だったんだって。
だって以前に死人も出てんだしね。
そこで、色んなとこを直して桁なんかも履かせたり、親棒も太くしたりして
復活したんだってよ。ただ~、神輿もケヤキでしっかりこしゃったりなんかしたんだもんで
前のより重くなり(2トン)、担ぎ手がすぐびだまっちゃうようになっちまった、とおぢちゃらの見解。
予期せぬとこで
氏子歴40年のおぢちゃんにでっかせ、ほんとにラッキーーーーーーーーーーーー
(´艸`*)

粟宮の安房神社

千駄塚の民話に
安房神社の近くに住んでる牧の長者とゆう人が出てくっけんど
その、安房のお宮さも寄ってんべと行ってみましだ。
この西の日光街道を徳川様が通んで
須賀神社も色んなおでらも道の方を向いでんのに
この神社だけは、まっとずっと古いんで
南を向いでんだそう。
4月には太々神楽の奉納もあんだって。
IMGP1405.jpg

IMGP1407_20150722201551ebe.jpg

IMGP1409.jpg

IMGP1411.jpg

IMGP1412_20150722201555eea.jpg

お寄りしていがったです。

千駄塚にも行ぐ

日曜日は
ほんと、いい日になりまして
来鼠塚続きで千駄塚さも行ぎました。
IMGP1385.jpg

IMGP1393.jpg

IMGP1394_201507212000041fe.jpg

IMGP1396.jpg

IMGP1397.jpg
あら、
塚の上のお社の写真がないべな?!どういうわけなんだんべ?
カメラには入ってたはずなんだけんどな~???

これ、笹の花(珍しいべ?)
IMGP1401.jpg

ほんでこの足で
粟宮の地名の由来にもなっている‟安房神社”にも行っだんですよ(^-^)

土塔の来鼠塚を探す

小山の土塔とゆえば
医療福祉専門学校があっから何度かお尋ねしましたけっと
この度は
来鼠塚に行きたいわけです。
折しも、須賀神社さんのおてんのさんがあんで
この辺りの地域もお祭り騒ぎです。
IMGP1367_20150721194745d39.jpg
会長さんから暫しお話しを聞きましだ(^-^)
IMGP1366.jpg

IMGP1378.jpg

IMGP1380_201507211947507f6.jpg

IMGP1379.jpg

探すことには慣れてんだけっと
やっぱりあづ~~!!

来鼠塚っちゃ愛宕神社なんだわ。ほんで神社のあっとこは実は古墳なんだわ。

前後不確?半俵の寒念仏

えっと、小山の話しの前に
きにょう
那須の半俵の寒念仏があったんで
それを見にいきました。

三年…いや四年越しの機会かな?
ずっと一回は見せでいだだぎたいと思っていましだ。

ほんで
この夏バージョンには
百万遍念仏もセットになってるっつうことで
ラッキー!!
ところが、この百万遍念仏、通常のものではなかった(◎_◎;)
男ってぇが争うようにお数珠を人に引っ掛けようとすんだよ。
おじちゃんに聞いたら、
「むがしはあの数珠を引っ掛けられて引っ張られっと、皮が挟まっていてぇんで
みんなやがったんだよ。今はこれでも大人しいんだ。」
との事。。
IMGP1447_20150721074544664.jpg
二日続いてお数珠を拝む
IMGP1460.jpg

へぇ~~、こんなのありなんだ。初めての経験でした。
ほうしていよいよ踊りに入るわけですが、
この踊り、どっかで…?
あ、城鍬舞に似てる!!埼玉から来ていた先生に聞いてみっと

当たり!!

何でもこの踊りがフリュウとかの流派の獅子舞の源流になってるらしい。
ふ~~ん。やっぱり研究者には聞いでみるもんだね(´ー`)
IMGP1454.jpg

IMGP1456_201507210745473cd.jpg
これが義経・弁慶のお人形です。
IMGP1443.jpg

小山の常光寺さん(浄土宗)

きにょうは
放送がありませんで…(高校の野球になっちゃったね。)

丁度いい塩梅に
小山の須賀神社のおてんのさんだっつうんで、さっそぐ調査さ行っでみましだ。

まあ
いづもの事だけんど、折角いぐんで他んとこにも寄ってみっかと欲をかき
土塔の地名のいわれでもある‟来鼠塚”と‟千駄塚”を見っかと動きましたが
その間に
「あ~、まいにお尋ねした常光寺さんさも行ってみっかなぁ~、でもあづいし疲れてっから欲かいてもしゃあないかな~」
なんつう気持ちになりつつ
迷いながらも行ってみだら、運よく副住職様にでっかせたんですよう。
その上、職員の方が栃木放送のそしてわだくしのファンっつう、取って付けたようなお話。。。
すんごくよくしていだだき
普段めせでいだだけないようなもんまでめせでいだだぎました(*^-^*)

ほんとにほんとにご縁の有り難さを深く感じます。
おてんのさんも去ることながら、大好きな祐天上人様にお会い出来た幸せから
まずはこっから入りました!!
IMGP1417.jpg
こん中に祐天様の生き仏とゆわれている仏様が祀られているんだよ。
先々代っ位のご住職が目黒の祐天寺のご住職と懇意にしてたんで、こちらに頂いたんだとか。

累の霊を鎮めるために使ったと伝わる百万遍念仏のお数珠もあります。
長患いしてっとお数珠を借りて行って念仏は勿論、大玉んとこを削って飲ませたりもしたんだとか…
んだから書付も判読できないっ位になってんだよ。
300年から400年っ位経ってるもんです。

きにょうの道程は
来鼠塚(愛宕神社)~千駄塚(浅間神社)~安房神社(粟宮)~常光寺さん(法真寺さんとおんなじ浄土宗)
ほうして須賀神社さん
と相成りましだ(^O^)/

輜重隊第35聯隊 鎮魂

今日の下野新聞に
知り合いの俊一じいちゃんの記事が載って
感無量です。
IMGP1359.jpg

実は、きにょう
わだしもご一緒してましだ。
IMGP1358.jpg

ここ一年近く
おじちゃんが所属していた
第35輜重隊及び戦友の戦争体験記を聞いてきました。

ほうして
今回の記念すべき日に参加出来た事は
わだしにとっても、感慨無料です。

あ、納めんのに初穂料はお渡ししてますけっともね(≧▽≦)

宇都宮の護国神社さん
IMGP1354_201507190653341b3.jpg

法真寺(浄土宗)さんに行っでみる

こんな台風な中ですが
東那須の法真寺さんには
文化財に指定されている菅原道真公のお像があるとゆうので
見せで貰いに行っでみましだ。

道真公はむが~しはこの中におられました。原街道に置かれでいだんだよ。
IMGP1352.jpg
お像はネットには載せませんが、お近くの方は見に行っでみで下さい!!
IMGP1353.jpg

ほんで
こちらのご住職様はわだしの知ってるとごでは
やいだの瑞雲院さんのご住職同様
仏教の事に非常に熱心な方です。

勉強になりました。
んでも、
不勉強なもんで
話についてくのにエネルギーいったよう(+o+)
ところで、浄土宗のおでらで
わだしが訪ねたおでらは
法蔵寺さん、円通寺さん、三光寺さん、福正寺さん、弘経寺さん、
如来寺さん、西導寺さん、輪王寺さん、ええっと・・・(◎_◎;)

塩野崎の薬王寺さんさいぐ

先週の土曜日に
東那須野で口演をさせでいだだぎましだが
ほんとに皆さんいい反応で
初めてあらかた2ちかんやっちゃいましだよ。

ほんで
館長さんにおせで貰った
塩野崎の薬王寺さんさ行っでみたくなって
行っでしまいましだ( *´艸`)

丁度
ご住職の息子さんが表にいたんで声を掛け
その後、ご住職にもお会いし
薬様んどごまでは、その倅さんに案内して貰いましだ。

今からこの仁王様に会いに行きます!
IMGP1336.jpg

IMGP1338.jpg

IMGP1340.jpg

IMGP1341_201507142058235df.jpg

IMGP1342.jpg

IMGP1343.jpg
仁王様の裏っかえしには、風神・雷神様が!
IMGP1344.jpg

IMGP1345_20150714205850a21.jpg
峯薬師様のお堂
IMGP1347.jpg

IMGP1348.jpg

IMGP1349.jpg
恵心さんのお地蔵様が
確か喜連川の龍光寺さんにあったなぁ(´ー`)

ほんで
今日こそは館長さんにおさった
法真寺さんさ行ぎたいと思ってたんだけっと
台風でだいなっしー(>_<)

花石神社にも寄る

ほんで
夜泣き石の近くにある花石神社~だけっと
なかなか寄っことできないんで
この機会に寄ってみましだ。
IMGP1317.jpg
鳥居の前のもみじ。こりゃちょっと見らんない霊木だね。
IMGP1318.jpg

IMGP1330.jpg
ほんとは華石と書くんだ
IMGP1319.jpg
お宮
IMGP1323.jpg
苔むした・・地蔵様ではないようで、神官さんかな?釈みたいの持ってる。。
IMGP1326.jpg
え~~と、これは…?
IMGP1321.jpg

IMGP1329.jpg
そのタキガラの碑
IMGP1322.jpg

タキガラ…鵜黒、それから鹿沼にもいたよねぇ・・名馬
栃木って名馬の産地だったんだねぇ(-。-)y-゜゜゜

日光の夜泣き石

世にゆう
夜泣き石はあっちこっちにあっけんど
日光にもあんだよ。
おでらの帰りに回ってみました。

こんなでっかい石が
道の真ん中にあんだからすごいよねぇ。。。
IMGP1314.jpg

IMGP1316.jpg

IMGP1315.jpg

入定屈を見に行ぐ

清滝寺でおせて貰った
招海上人の入定されたとこにいっでみようと
山の中に入場しましたけんど。。。

ピーって、ピーって、なんなの?
ガサガサいってんのってなに?
鹿?熊?猪?わだし、食われっちゃうの?
こわ~~い!!でも、行ぎだ~い!!
こ、こんな時は 歌、そう、宇多田 ヒカル!
IMGP1287.jpg
っちゅうことで
歌いながら山をさすらい、バンビにでっかせ
やっとめっけましだ(;^ω^)
IMGP1288_2015071220305008a.jpg

IMGP1289.jpg

IMGP1290.jpg

IMGP1291.jpg

IMGP1292.jpg

IMGP1295_201507122031278f2.jpg

IMGP1294.jpg
こうしてさすらいながらも
きっちり滝口まで行って
降りてきたわけです。
IMGP1298.jpg
下から見っとこうなってます。
IMGP1313.jpg

怖かった~!帰りに蛇~にも遭遇したしねぇ(T_T)/

清滝とゆう所

この
清滝寺があっとこには、むがしは円通寺っつうおでらがあって
観音堂はそこにあったんだそう。
ほんとの清滝寺は、今の清滝神社の辺りにあって
神社の別当だったんだって。
ほんだから
清滝寺には修行僧がいっぺいいで
円通寺さんにも行ったり来たりしてたんじゃないかってよ。
IMGP1281.jpg

IMGP1282.jpg
お隣の清滝権現様
IMGP1283_20150711190405347.jpg

IMGP1284.jpg

IMGP1286.jpg
ここでは
一年に一遍、湯滝神事が行われんねぇ。。。

清滝寺の御開帳

千手観音様にお会い出来
本当に嬉しかっだ!(^^)!
そう
清滝寺さんの千手観音様ですよ。
朝の清々とした時間で、わだくし
身も心も清らかになっだように思います(^^ゞ
IMGP1269_2015071118492991f.jpg

IMGP1270_20150711184930b67.jpg

ほんで
もうひとっつ いがっだのは、地獄絵図が見られだごどです。
IMGP1273.jpg

IMGP1274.jpg

IMGP1275.jpg

IMGP1277.jpg

IMGP1278_20150711185013199.jpg

IMGP1280.jpg
こいごどになっからっつうわけでなぐとも
わりぃごどはしない方がいいよね(ーー;)

千手観音様の御開帳を見に行ぐ

きょうは
日光の清滝寺さんに朝っぱらはいぐに行ぎまして
(予定では4:20分には家を出るつもりだったのが、二度寝で大遅刻!!)
ほんで、本殿の千手観音様を拝ませでいだだぎましだ。
その事を書きたいんだけんど
今日は 取り敢えず
あしだの口演に備えで、
はいぐ寝ます。

今、しらばぐお待ちください(*^^)v

宇都宮の長岡の百アナ…雪?!

折角、うづのみやに行ったんで
大叔母のどごに面会に行ぎ
その後、こないだリスナーさんからも話に出た
うづのみやの
長岡百穴さ行っでみだよ。
う~~ん?何年ぶりりあんと?!
IMGP1264_20150708182919a47.jpg

IMGP1250.jpg
洞穴の中には
庚申様・薬様・如意輪観音・お不動様・お釈迦様・馬頭観音などなど…
ほんのちちぶ・・じゃなかった一部ですが
ごゆっくりご覧くだせぇまし(*´▽`*)
IMGP1251.jpg

IMGP1252.jpg

IMGP1254_201507081828131df.jpg

IMGP1255.jpg

IMGP1257.jpg

IMGP1258.jpg

IMGP1259_201507081828478b5.jpg

IMGP1260.jpg

IMGP1261.jpg

IMGP1262.jpg

IMGP1263.jpg

輺重隊第35聯隊 記念の日

およそ
10ヶ月ほど前にでっかせた
うづのみやの俊一じいちゃんが、
いよいよ 自分らの軍旗を神社に奉納するんで
「記念に写真を撮りに来て貰えるか?!」
と、せんらぐがありました。
「分かりました。」
と、大田原から
出掛けて行きましたよ。

ほんで
俊一じいちゃんは93歳にして
大きな最後の仕事をやり遂げようとしています。
それに関われて、しゃ~わせです(^O^)/
IMGP1243_201507081814534be.jpg

IMGP1245_20150708181455e0d.jpg

IMGP1246.jpg

IMGP1247.jpg

三河っぷち

本日、今市図書館にお集まりいだだいた皆様
有り難う御座いました(*^-^*)

ところで
あしだの民話の時間には
リクエストにあっだ、板荷の話をしるつもりです。
ほんで
板荷でも有名な三河っぷちのなまずの話を
すっかと思ってます。
っつうことで、此処にいっでまえりましだ
IMGP1231.jpg
そう、渕があったとゆわれでいる
現・せせらぎプール
っつても、水も少なぐ、きたねぐなってて
うちの子供らがちんちゃい時の面影はねぐなっていましだ(T_T)
IMGP1230.jpg

IMGP1229.jpg
橋のほには どういぐいけばいげんのかな?
IMGP1228.jpg

IMGP1227.jpg

お江戸に上る

今週の月曜日
わだくし、東京は江戸川区に行っだんです。
お泊りで…。

こんな東京っつう感じじゃない駅を降りでいぎましだ(^_^)
IMGP1226.jpg
ほんでも、夜景は大田原ではじぇぇったいなし!!の夜景。
IMGP1208.jpg
朝の都会です。
IMGP1217.jpg
この度の旅では、こんだ林間学校に来るごどになってる中学校に
大田原のごどをおせでくるっつうミッションでしだ。
IMGP1222.jpg
ほんでも、生徒さんの方が、よぐ調べてるわい!!
IMGP1224.jpg
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード