こんな感じ

大室高龗神社においで下さった皆さま!!

有り難うございました<(_ _)>

こんな感じでやらせていだだぎましだ。
IMGP7894.jpg
むがしのながまも駆けつけでくれ、
ほんとに嬉しがっだです\(^o^)/
IMGP7900.jpg

IMGP7901.jpg

いよいよ・・・

さで
いよいよ本日
高龗神社で怪奇談!やっちゃうよう!!

皆様
涼みにきどごれ~~(^O^)/

高靇神社で語ります。おいで下され!!

チラシが出来ました(*^_^*)
IMGP7842.jpg
ちょっと怖い・・・
  もと子の昔話


とゆうことで
夜話を

7月26日
午後6時から
日光大室高靇神社で語ります!!


木戸銭千円
(お気持ちは拒みません)
飲み物付・かき氷の用意もしてあります(^^)

みんなできどごれねぇ!!

日光市今市図書館においでやす!!

明日も天気はよぐないようですが
屋内なら
関係ないっしょ!

みんなで
日光市今市図書館にきどごれねぇ\(^o^)/

午後1:30からかだるがんね(^^)

お待ぢしでマッスル!!

梵天の湯での口演

無事終了いだしましだ。

遠くは
埼玉から、
「ラジオが聞けんで、どんな人かと思ってきたんです。」
なんつう危篤・・・奇特な方もいで
感激です。

皆様
有り難うございましだ(*^_^*)

今週から
わだくし、どとうの2週間が始まるのです。
口演、仕事、ボラ、放送、と
休みなくいごかさせで いだだぎます\(◎o◎)/!

中薄葉の八雲さん

思いもよらず、お祭りに!

きにょう
佐久山経由で高根沢さいぐ気になったら
大神の八坂さんのお祭りめっけだんです。
んじゃ
ルートを変えで
中薄葉の八雲さんとここの八坂さんに
いっでみよう!!

まずは中薄葉から
IMGP7848.jpg

IMGP7849.jpg

IMGP7847.jpg
一台は会所にあって、もう一台で地域を回る。
IMGP7844.jpg
こっちはめぐってる神輿よりっか少し大きいんだって。
八雲さんなのになんで提灯が八坂さんなの?て聞いだら
「印刷しんのが八坂しかなかったんだっぺ。」だって。
IMGP7845.jpg
お獅子もめんげぇ!
IMGP7846.jpg

中薄葉のもこうには上薄葉があっけんど
そこの湯泉神社のお祭りは来週だって。

ほんで、こんだは
大神さいぐわけ。

なんで大神っつう地名なんか、地元のおぢちゃらに聞いだけど
「わがんねぇ!なんか神様の関係があんだっぺ。」だと。
ここの祭りも神輿の担ぎ手がいねぐなって

ケェトラに乗っけで回っでたんだけんど
今はそれも簡略化しで
お札を持った神官さんと、総代・役員さんらが
一軒づつ廻るそう・・・

八坂さんはここの山の中腹にあります。
IMGP7850.jpg
今日は、ここの公民館に下ろされできましだ!(^^)!
IMGP7853.jpg

IMGP7851.jpg
「どなっ位むがしのもんなんですか?」の問いに
中に入ってだ奉納板を
みしてくれましだ。
IMGP785.jpg

ひゃぐねん以上まいだね\(◎o◎)/!

鎌足神社(烏山・滝)

御神木の間を抜け、
入ってみれば
IMGP7761.jpg

IMGP7769.jpg
この神社
IMGP7762.jpg
鎌、鎌、鎌・・・
IMGP7764.jpg

IMGP7767.jpg

IMGP7768.jpg
こんなに鎌!!
IMGP7765.jpg
藤原鎌足が、栃木で生まれたなんて真珠られなかんべ?!
鎌足が生まれたつう伝説は、湯津上の狐島にもあんだよ。

ほうして
ここにその昔
都から“野上のなんたら”っつう
位の高い都人が来たんで
土地の人らが屋敷をおっ立てて住んで貰ったんだそう。
で、野上っつう地名になったんだらしいよ。
IMGP7760.jpg

いざり勝五郎

いざり勝五郎の民話
知ってる人もいんべけんど
この那須の寄居っつうどごに
初花清水っつう清水が出てて
勝五郎が彫ったとゆわれでる瓢(ふくべ)の石もあんだよ。
IMGP7750.jpg

IMGP7749.jpg

IMGP7751.jpg
ここが初花清水です。
IMGP7752.jpg
崖ンとこにも、瓢が・・・
IMGP7753.jpg

じかたまじない

国神神社の
じかたまじないに行っできましだ!(29日)

場所は茂木の山内っつうどご
奥には元古沢(モトコざわ)っつうどごもあんね!
IMGP7830.jpg

IMGP7811.jpg

IMGP7817.jpg

IMGP7809.jpg
ケツぴた~し、ケツぴた~し、ケツぴた~し、と
三回唱えんだよ(^^)v
IMGP7815.jpg
三回やんだよ。
IMGP7813.jpg
これが
痔に効くお札+うで卵でござんす!!
IMGP7838.jpg
その昔は
水橋なんかから随分と参詣に来たそう…
川にお尻を付けて唱えんのが正式なんだって。
今は、写真の卵型の石にお尻を撫で付けます(*^_^*)

落合の民話

今日のさとも子
聴いでくれだかな?
“落合山賊とシン博労”
この民話はさとも子ブランドでお送りいだしましだが
その
山賊が棲んでいだ洞穴があんのが
この山
IMGP7779.jpg
おぢちゃんの後を付いていぐ…
IMGP7780.jpg
今は枡を入れっちゃってんだけんど
ここが枯れる事のない清水。
IMGP7781.jpg
はい!ここが例の
イナミ屋さんだよ。
馬のいななきが聞こえてくんね!(^^)!
IMGP7782.jpg
さて
落合ってなんで落合なんだっけ?
覚えてるけ?
そう、坂上田村麻呂がここで援軍と落ち合った場所であり
荒川と那珂川が落ち合う場所でもあんだよね。
ここに山賊だり博労だり荒っぽい人らがいたなんちゅうごど
しんねがったでしょ?
おせてくれたおぢちゃんには
ホントに感謝します\(^o^)/
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード