寺コンサートby東安寺

この火曜日(おどづい)
西方の東安寺さんで
“寺コンサート”があり、
IMGP7711.jpg

IMGP7710.jpg

IMGP7709.jpg

例の如く
とりを取らせていだだぎましだ(^_-)

今年も
わがい和尚さんだぢの
お経と太鼓
IMGP7688.jpg

石垣島出身の迎里 計さんによる沖縄音楽
IMGP7691.jpg

わだしのお話し
IMGP7705.jpg

IMGP7702.jpg

IMGP7697.jpg

皆さん楽しんでいだだけましだでしょうかねぇ
こういった企画に乗っけて貰えて
幸せです。

東安寺のご住職は
わがいけんど中々の苦労人であり
中々のイケメンであります(^・^)
ほんで
こういったおでらにご縁がある人らは
いいなぁ!と思うのです。

こんだ
10月のお施餓鬼会にお邪魔しますかんね!(^^)!
宜しくお願いしやんすね!

ほんとに、本気で感謝です(*^_^*)

間々田八幡宮 付記

間々田八幡宮には
ま、まだ、こんな話があんだ。

すんごく重い
すんごく重い意思
なんでもそのむがし
三人の力持ちが、野木の方から一回も下ろさずに
此処まで運んできたんだそうな。

これが其の石
IMGP7550.jpg

IMGP7549.jpg

こういった
力関係の石はうちの近くの篠原の
玉藻稲荷神社にもあったんだよ。

この石をもちゃげられっと 一人前で、
嫁取りがでぎんだっつう
力試しの石。

もちゃげられねぇどぎは
シリトリぐらいで勘弁っつうごどだわな。

加茂神社って?

加茂神社について
もうちょっと調べてみたら、
月次の神社のある山は鳴井山(なるいさん)だっぺね?
ほんで
高根沢の桑窪にある加茂神社って
鳴井山(なるいやま)って
おぢちゃらゆってたっぺね?
ほんでもって
大田原にある親園の加茂神社は
なるかみさまって呼ばれてんだっつうんだよ。

もと
山城国にある加茂神社からの勧進っつうと
この神社の神様は、雷を祀っているんだがら
鳴るっつうのは
雷様の事なんかな?

いまいち
根拠として確実性に欠けっかもしんないけど
わだし的にここらがいい塩梅なんだけっと。

民俗の先生に聞いでみっか!

答えの分かる人いだら、おせてくんせぇ!!

月次(つきなみ)の加茂神社 その2

加茂神社の御幣束
御拝の柱の彫刻がすんごくいい!!
IMGP7620.jpg

絵馬の奉納
IMGP7619.jpg
こっちは栃木で一番でがいんだって。
明治35年は災害の年で
男体山の観音薙がでぎだのもこの年。日光の災害
お伊勢まぇりに行っだここらの人が奉納しだんだって。
IMGP7618.jpg
梵天が上がってくるまで熊田の太々神楽を鑑賞
IMGP7617.jpg
ほうして・・・
ここの神様をバカにした侍が切りつけだっちゅう刀の傷があんです。
この侍は雷に撃たれておっちんぢまったんだって(~_~;)
IMGP7616.jpg
いよいよ
梵天が上がって来ましだ。
IMGP7626.jpg

IMGP7627.jpg

IMGP7628.jpg
全部で12基

がらまきの前にはこんなイベントも・・・
IMGP7631.jpg
居合抜き、っつうの?
文字通り 真剣!!
IMGP7633.jpg
この後、吉本の住みます芸人
「上原チョー」さんのピンもありましだ。

みなさんお疲れ様!!
ちゃんとモツもよばれてきたかんね!(^^)!

月次(つきなみ)の加茂神社

さて
前々から気になっでいた
月次の加茂神社の梵天上げを
見に行かしでむらうわけなんですけっと、
やっぱし
前段階から見らして貰ぁか!と
きにょう、行ったわけ。
IMGP7607.jpg
オニューの注連縄
IMGP7608.jpg
製作しだのは、町の敬老の方々
IMGP7610.jpg
帰ってくっ時、こんな可愛らしい
光景に出っかせだ。
IMGP7613_20140517183715c75.jpg

IMGP7611.jpg
ここで前に卵をなしたんで恋しくってくんだそう…
IMGP7612.jpg

ほうして今日、
いよいよもって山をかけ上がる
威勢のいい梵天を見に行っぢゃう訳ですよう!!

さくら市の東輪寺(真言宗 智山派)さん

今日は二回目の更新です。(アラ、珍しい!!)

先程帰っで参りましだ。
どこさ行っっでたかとゆうど
まずは
さくら市鹿子畑の東輪寺さんです。
ここはお花のおでらで、今は九輪草やルピナスなんかがきれーです。
IMGP7590.jpg
IMGP7594.jpg
IMGP7593.jpg
IMGP7592.jpg
IMGP7591.jpg

ほうしでここには、
なんと広島の原爆の残り火があるのです。
IMGP7596.jpg

なんでここにあるのかとゆうと、
“或るおぢちゃんが若き兵隊だった頃
広島に原爆が投下されましだ。
おぢちゃんのおじさんは
その場所で本屋さんを営んでいだのです。

「おじさんはどうしているのか?」
気になっだ若き兵隊さんは
一か月半後、
そこに行っでみましだ。
でもそこは焼け野原…
おじさんどころか
何もかも灰になっでいだんです。

でも、
良く見るとまだ残り火があっだ(@_@)
そっと懐炉に貰っで
仏壇に灯した”んですっで。

その後、その火を絶やさないように
多くの人に分け続けでいんだそうです。

それが
この、東輪寺にあんです山脈!!

平和の鐘も鳴らさして貰えます(^・^)
IMGP7599.jpg
また、このおでらには
無患子(むくうじ・むくれんじ)とゆう巨木と
さいかちの木(さくら市の名木になってる)があります。
IMGP7583.jpg
野藤に巻きつかれて…
IMGP7584.jpg
こんなでっかいサイカチ見だことない!!
IMGP7600.jpg
岩じゃなぐ、根元\(◎o◎)!
IMGP7605.jpg

無患子の実って、羽つきの羽の材料だよ。
IMGP7614.jpg
めったに見らんないね。

珍しいとゆえば、ほんどのながに
宥座の器がありますよ。
IMGP7597.jpg
欲かかねで、生きていきたいねぇ。

身体の心配な人は 五鈷を撫でて!IMGP7598.jpg

菱屋のおたけさん

こりゃ、なんかに引っ張られたんだかね
こないだの
間々田八幡宮のぢゃがまいだっつうお祭りを見だ後
八幡宮HPはこちら

細っこいみぢを走っていっだら
こんな立て札をめっけだんだよ(@_@)
IMGP7553.jpg

ありゃ、
これはあの、娘があんちゃんに殺されっちゃた
悲しい民話の出どころ・・・

早速 車を降りて
その辺を歩っでみだよ
IMGP7557.jpg
IMGP7554.jpg

前にお邪魔しだ
竜昌寺さんにも行ぎましだ
IMGP7559.jpg
IMGP7558.jpg

前にも行っだねぇ
寝不動様のおでら

「これで臨場感ある語りがでぎっぺよ!!」
っつうわげで 先々週
CRTで語らせでいだだいだっつうわけだよ(^^)v

蛇がまいたを検証する

蛇がまいたって
なんなの?
(ちょっと改訂)

一つには
「蛇が参った」とゆう意味と「蛇が巻いた」とゆう意味とがあんだって。

始めは雨ごいのお祭りで
お釈迦様の誕生に八匹の龍が
雨を降らせたので、田植えのこの時期
やるそう。

もっとも
子供の参加が必要なんで
昔は4月8日はここらの学校は休みになってたんだってよ。
今は子供の日にして休みの日に合わせだっつうことだね。
聞いでっと
「4月8日の蛇がまいた」とはゆっでねがったわ。時代だね。

400年の歴史があっで
子供らが 学校から帰っでくっと、一か月っ位かけて 
ちいっとづつな、この蛇をこしゃってお祭りやったんだってよ。

水飲みんどぎは水んながさ入っていぐなんて
やんなかったってさ。

其のあと
一軒づつ廻っで
お祓いやっと、どの家でも小遣いくれだんだってよ。

蛇の顔も
今より地味で、角はみんな裏向きだったから
今の蛇をみっと挑戦的だってよ。

そうそう
八匹の蛇とはいえ
実際は7匹しかいねぇんだきっと
あと1匹は、御宮ん中さいるっつうこったよ。

いい意味でも悪い意味でも
観光客にサービスするみだくなっちゃってるってさ。

ほんで
夕方の蛇揉みは
こんだ大人の蛇がまいたで、酔っぱらって
そりゃもうごぢゃごぢゃでおもしかったらしいよ!!

わだしも初めでだがんねぇ。。。

まだ知んない蛇がまいた
そこんとこ調べでみだいよ。 

間々田 蛇がマイタ

5月5日の蛇がマイタ~~!!

行っぢゃいました(^^)
ウチから100キロ離れだ間々田さ。

この祭り
前から見だかっだんだよねぇ!
IMGP7467.jpg

IMGP7470.jpg
太々神楽の奉納も
IMGP7477.jpg
本殿に上ってシュバツの儀
IMGP7498.jpg

IMGP7501.jpg
宮司さんからお清めの御神酒を口に。
IMGP7503.jpg
八龍神社に御挨拶して
IMGP7486.jpg

IMGP7487.jpg
本殿を一周してから弁天池に水飲みに下りて行きます。
IMGP7479.jpg

IMGP7524.jpg
入るよう!!
IMGP7531.jpg

IMGP7519.jpg

IMGP7520.jpg

IMGP7518.jpg
こんなおみやげもあり!
IMGP7536.jpg
一軒づつお祓い
IMGP7541.jpg

IMGP7563.jpg
最後のお楽しみ 蛇揉みです。
IMGP7567.jpg
昔は いまっとはちゃめちゃだったんだって(^O^)/
IMGP7569.jpg

楽法寺(真言宗豊山派) 雨引観音さ行ぐ

きにょう
おどつい
高龗神社さお参りに来た
埼玉の方から、

「雨引観音様が御開帳になっていますよ。」
との情報をいだだぎ、
今日、取るものも取り敢えず茨城さ行っで来たわけです。

ここの観音様って
一面八臂の仏様なんです。
これは珍しい!!

ほんで
御開帳は80年ぶり\(◎o◎)/!
なんでか…
この前の御開帳んどぎは
関東大震災と冷害と三陸の大地震とがあり
民衆が苦しみから救われれば、との思いから
開帳したんだそう。
今回も東北の震災復興の願いと
人々の苦しみを救いたいとの思いから
御開帳になったんだって。

だから、
御開帳はして貰いだいけんど
御開帳があるって事は
良くないごどがあるってごどだがら
複雑(>_<)だよねぇ。

この延命観世音菩薩は
740年頃、聖武天皇が奥方と安産祈願をしだところ、
無事に子供が産まれだんで どんどん信心する人らが
参拝に来るようになっだんだって。

観音様は身長156cm カヤの一木造りです。
平安前期に造られでんだって。

今年は一年間ずっと近くでめして貰えるよ。
行っでみで!!

ところで
特別に本堂の中を撮らしてむらっだんだけっと
オーブがいっぱい!
きっと御開帳と御祈祷に
あづばっできてたんだろうねぇ。
ってゆうか、
わだし、よく撮るんだよねぇ、オーブ。。。

IMGP7410.jpg

IMGP7416.jpg

IMGP7419.jpg

IMGP7417.jpg

IMGP7413.jpg

IMGP7420.jpg

IMGP7423.jpg

IMGP7424.jpg

IMGP7425.jpg

IMGP7427.jpg

IMGP7452.jpg

IMGP7455.jpg

IMGP7456.jpg

IMGP7462.jpg

IMGP7464.jpg

IMGP7466.jpg

本堂もさることながら
虫切りの御堂や東照山王権現、御神木や延命水
放し飼いの孔雀も見てくっといいよ。
〇川さん、色々お世話になりましだ!!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード