長柄稲荷

うづのみやの
下町っつっていいんかな?
栄町っつうどごに、長柄稲荷さんがあんだよ。

ここはそのむがし
ちんちゃい間口の長屋みだいな造りになってて
“小門町”ってよばれでいだんだっちゅうけんど
二荒山どごに見世物小屋が立った時、
死にかけた蛇をうっちゃったら、それが元気になっちまって
山口宇堂っつう尺八の先生んどごさ出てくんで
気持ち悪ぐって殺しちまったんだって。

その後
その蛇の皮を売ろうとした大工のセガレらが
火で遊んでっと
それがもとで、辺りは大火事!

焼け死んだ人らの供養をしてっと
蛇の精が現われたんで
此処に稲荷さんをこしゃって
供養したんだそうだよ。

一緒にお金の神様も祀られてっから
みんなら貧乏なんだし、お参りにいきな!

ちょっと解りづらいけんど
人げのウチの裏庭にあっから。
IMGP6371.jpg

IMGP6370.jpg

ダイマナコ

ここは県西のとある農家

ここのお宅には
歴史400年の伝統行事が40っ位残っています。

その一つが
ダイマナコ

栃木でゆうと
大きい目だよねぇ。

この厄神様は
12月8日にやってきますが
誰にも見らんないように夕方家の中に引き入れ
翌2月の8日にお見送りすんだそうです。

それまでの間はオカマサマやダイジング様なんかと
おし並べて、接待すんだとか。
ほんで出てって貰う時には、ウチの人らの履物は隠して
朝っぱらそっと出てって貰うんだって。
庭でグミの木を燃しで、臭くって帰ってきらんないようにもすんだわ。
おまけは
庭に三つ股に笹竹を縛っで、そこに小豆ご飯を乗っけて
お上げすんだってよ。

中々見らんないので
7日の夕方にお邪魔して
ダイマナコをおっ立てっとこ
めせでいだだぎましだ(*^^)v

暗いどごで撮ったんでみんなブレてんだわ(^O^)
IMGP7007.jpg
メカイをおっ立てる
IMGP7009.jpg

ヤッカガシの串は今ははぁ大豆はこしゃんないので
小豆の木で代用
IMGP7010.jpg

放置度100%

なんとゆうかです!
PCに気がいがなぐって
放置してましだ。

しかし、
わだくし、この数週間に
えろんな体験をさしていだだいでいだ訳です(^^)

一番に意味あんのは
ダイマナコとゆう行事の取材です。

これは、この栃木でも はぁやってんのはここのお宅と
1,2軒のみ!!

だから
いろんなとっからいろんな人が来るんだっつうけんど
語り部は初めてだって(^・^)

嬉しいよ!
ここのおぢちゃん、おばちゃんもいい人だしよ。

1月にお邪魔しで、2月にもお邪魔しで
興味深い話を聞かしで貰あごどがでぎだからねぇ!!

わだしらの先祖様が
やってだであろうごど
改めで知る機会を得だんだよ。

語り部としで、益々深いモチベーションっつうの?持って臨めるよ!!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード