今年最後のお仕事

なんと
ここにきて
水道のジャグジー…じゃながった
蛇口がぼっこれ
エライ出費でんがな!!

ところで
わだくし、今年最後の31日
栃木放送の特番で、
あの関谷忠一さんと共に
中継車に乗っことになりましだ!!

「いっそがしくっで、聴いでっどごじゃねぇ!!」
なんてゆわないで
どうぞ宜しくお願いしやんす(^.^)/

それがら
1月日と日は大室の高龗神社でしゃべっから
宜しぐね!!
時間は12時14時だよ。
みんなで来てよ(*^_^*)

またですねぇ、
1月26んちっつうと
日光市今市図書館で1:30~やっから
こん時も是非、来ておぐんなんしょ!

以上、お知らせでしだ\(^o^)/

小山のおでら

網戸まで行っだので
帰り道々
おでらに寄っでみるごどに。

まずは午年に御開帳になるとゆう
泉龍寺さんの乙女不動様んどごに。
IMGP6773.jpg

IMGP6775.jpg
残念なごどに
御開帳は25年に一度?!
ご住職の奥様に
「そうは言っても、毎月扉は開けるから、また来て。」と。
IMGP6776.jpg

IMGP6777.jpg
それで
水かけ不動様にお水をお掛けし
手を合わせて、お別れ。
IMGP6778.jpg


次にお邪魔したのが
近くの竜昌寺さん
IMGP6780.jpg
立派です!
IMGP6782.jpg
あら
お堂?!
IMGP6783.jpg
不動堂だったんだ!
IMGP6785.jpg
へぇ~~、
寝起不動様?!
IMGP6784.jpg
乙女不動といい、寝起不動といい
そこに居たい、そこに必要、とゆう事だったんだね。

こりゃまた
良いご縁!来てよがった(^O^)/

網戸神社の冬至祭

え~~っと
23日の日、わだくし小山の西っ方の
網戸(あじと)集落さ行ぎ
冬至祭っつうおもしいお祭りさ入れでいだだぎましだ(^^)/

通常の大祓いに匹敵すんだとかで
お焚き上げの人型が
高く上がれば上がる程、いいんだってよ。
IMGP6759.jpg

IMGP6760.jpg

IMGP6749.jpg
本当は、網戸神社の摂社
稲荷神社のお祭りなんだとか…
IMGP6752.jpg
中には笠間神社で頂いだ狐様がいっぱい!!
IMGP6766.jpg
この人型
宮司さんの先祖代々より伝わる版木を使っているそうです。
IMGP6743.jpg
参拝の人のを見せで貰っだら
足んどごに、名前が書いでありましだ。
IMGP6744.jpg
無病息災、家内安全、交通安全など
唱えながらお焚きあげ。
高く上がると嬉しい…(^.^)
IMGP6746.jpg
今は担ぎ手がいねぐって
寂しいけんど
IMGP6761.jpg
むがしはこんなに賑やかに
三日三晩おだあげたんだとか
IMGP6763.jpg

IMGP6753.jpg
繭玉の奉納も。
IMGP6765.jpg
ここには
寒川尼の墓もあります。
おでら跡もあっで、毎年お坊さんが
供養にくんだとか…

寒川尼の子孫のおばちゃんのあげた
卒塔婆もありましだ
IMGP6755.jpg
この碑には希典さんの名前がありましだ
IMGP6757.jpg

塩原の秘湯

縁あって
塩原の山奥にある
元湯温泉〇旅館に行ぎましだ。

塩原の街ん中はじぇ~んじぇんだいじだったんだけんど
この
元湯さ上がって行ぐ道は
結構ゆぎ(雪)があったねぇ(+o+)

どんどごずんどご上がっでいぐど
とうでも山のおぐに
この建物がありましだ。

んで
さっそぐおい(お湯)さ入らせで貰っだんだ。

ここのおい
それぞれ色が違って
白濁もあれば、墨みだぐ黒っぽいのもあれば
明るいグリーンもあれば、濁っだグリーンもある、って感じで
いがったよ(^.^)/

飲泉すっと
苦い苦い!!んだけっど
なんかいい風味も…
良い出汁出てるわヾ(´▽`*)

ほんでも
此処にくんのも
一昔前までは歩きだもんねぇ
秘湯にくんのも
ヒトクロウだわ。

元湯千軒…
すんごい湯治場だったんだねぇ。
塩原元湯温泉 - コピー

ほんでも
とうぐの方からも
随分お客さんが来て繁盛してだよ。
冬の運転に自信があったら
行っでもいいわね。
も一回ゆうけど
おいはとってもいがっだよ!

鹿の湯に入る

先週の
さとも子のコーナーを聴いでいだだいだ人らは
わがると思けんど

鹿の湯の由来だったっぺね?
これを語るにあたって
鹿の湯の源泉を引いでるホテルさ、泊まりに行っただんだよ。

久しぶりに
西洋料理食べて
静養しちゃったよぅ\(^o^)/

お料理はこんな感じ♡
IMGP6715.jpg

IMGP6710.jpg

IMGP6711.jpg

IMGP6712.jpg

IMGP6713.jpg

IMGP6714.jpg

IMGP6716.jpg

IMGP6719.jpg
気取って“今日のワイン”なんつうのを飲んで
悪酔い…
でも良い宵だったよ(*^_^*)

鹿の湯をめっけてくれだ狩野さん!あんがとさん!!
狩野三郎行広を祀る 見立神社
子孫の方もいるそうな…
IMGP6401_20131216115700e22.jpg

トコトコ大田原

トコトコ大田原
今日全館オープンしましだ

ほんで
行ってみだとこが
アオザイの優勝者(実は我が娘)がお出迎え(^.^)/
(写真は探せば出てきますよん!)
アオザイはアイ電子さんが主催だったんで
一緒にいだアイ電子の社員の方となかいぐなり
こんなもん頂ぎましだ
IMGP6732.jpg
お出掛け時には食べらんないかも(>_<)

一階は色んな地元のお店が入っでで楽しいよ。

三階には
ちょと地味な展示が多かったけんど
こんな会の方達がおられ
IMGP6730.jpg
生活の中の無駄や環境を
大事にしてんだよ。

ほんで、アクリルの食器洗いをこしゃっていましだ。
IMGP6731.jpg
他にも悪徳商法なんかの注意啓発なども

ちょっと困ってんのは
わがい人に会に入って貰いだいんだけっと
それが…ってよ。
興味があったらどうぞ!って。
IMGP6729.jpg

ほんでそこに見に来てだ人が
わだしの事知ってて
ペンダントとこちらを下さいましだ(*^_^*)
IMGP6734.jpg
ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

二階の子供の広場は充実の遊び場ですよ。
わがいお母さんが羨ましいわ!
わだしらの頃とは違ぅわねぇ。

四階は図書館・・入りま~~すヽ(^o^)丿 あ、入ってま~~す!!

生活と方言

くまもんに似た台ちゃんを堪能したでしょうか(@^^)/~~~

きにょうの事
わだくし
さくら市の荒井寛方記念館に行ぎましだ。

群馬女子大の
新井小夜子博士の
生活文化と方言」についての講演を聞ぎに行ぐ為です。

やっぱし
いっくら へでなしだの、でごまづだのとゆっでも
押さえっとごは押さえねどね!

そこでわだくし
自分でも分かってそうでわがんねがっだ
「もどこさんはほんとは訛ってねぇのげ?」
とゆう問いの答えになる
明快な言葉に気付いだんですねぇ。

わだしには
スイッチが二っつあんです。
方言スイッチ標準語スイッチ

しんないうちにこれを使い分けしてたんです。

ほうしてこれは
わがい人らには多いんだって。

ほれ、
あんたもそうだんべ?!

それと
句読点などのない
ズラズラ言葉が並んだ文章を聞きとりし
意味が取れんのって
栃木人らしいよ!(^^)!

これは先生も神秘だって(^.^)

栃木って
無アクセント無イントネーション地域
とゆわれっけんど
これとなんか関係あんだっぺね。

聞きに来でだ人らは
おぢちゃらが多いようだったけんど
生涯学習って
定着した感があったね(^^)

言葉って生活と密接って事
改めてキーワードです!!

台ちゃん

今週は台鞍山のゆるキャラ
台ちゃんが来たんだよ(^・^)

IMGP6728.jpg
白抜きんどごには
いったい誰がいんでしょう?!

そう、まじ顔の
矢野アナウンサーです(*^_^*)
IMGP6728_20131214221017a22.jpg

今週のみんラヂ

台鞍山スキー場って
わがいころ、ようぐ行ってだんだ。
娘みだくしてくれだ
おばちゃんがいんだ。今ははぁ、
87っ位になってっかな…(^O^)

日光市のもみの木さん

きにょう
日光市のオアシス事業所
もみの木さんのクリスマス会に
語りのボランティア要請があり
行っできましだ(^◇^)

ここの施設はみんなハイテンション(利用者さんも職員も)ヽ(=´▽`=)ノ

こっちも気合がいりますよ(ー_ー)!!

んでも
元気な人は元気な人を呼ぶんだかもしんねぇねぇ

とうでも平均年齢86歳とは…

恐ろしい世の中だっぺや(-_-;)
IMGP6708.jpg
これがらクリスマスやっとこあったら
声掛けておぐんなんしょ。
場合によってはボランティアでお伺いでぎますよ(^・^)


ほんで
土曜日には
茂木さ 話術の勉強に行ったんだよ。
IMGP6707.jpg
桂雀々さん
わだしの好きな桂枝雀さんのお弟子さん

芸風は
師匠にやっぱり似てましだ(^^)
これまだ
とうでも元気な師匠でしだ!

最高な西光院さん

12月1日
下石上の西光院さんで
火渡りがありましだ。

そん時の模様です(^.^)/

お日柄も住職の人柄もよぐ
おあづまりの方々も
いい一日になったごどでしょう
西光院最高!

合掌・・まかしょ(^◇^)

IMGP6623.jpg

IMGP6622.jpg

IMGP6626.jpg

IMGP6627.jpg

IMGP6628.jpg

IMGP6631.jpg

IMGP6632.jpg

IMGP6634.jpg

IMGP6636.jpg

IMGP6638.jpg

IMGP6642.jpg

IMGP6643.jpg

IMGP6644.jpg

IMGP6645.jpg

IMGP6649.jpg

普門渕~温泉神社

ちょっと前
塩原温泉にお世話になっだどぎ
帰りに調査したどごを載せでみましょう(^・^)

こちらが普門渕
IMGP6516.jpg
普門さんってゆえば
名妓高尾弟で、あの雪舟さんに師事したんだって。
街の芸子とながいぐなり
和尚さんに頼まれだ釈迦の絵を描かなかったんで
中を裂かれ
次々と命を絶ったとか。
普門さんの飛び込んだとこがここなんだそう…。
IMGP6518.jpg
その普門さんが描いたお釈迦様の絵が
ここ、妙雲寺さんにあるとのこと。
2月になったらいってみだいです(^^)
IMGP6535.jpg

こちらは
おでらの始まりに係わる
妙雲禅尼様の墓
IMGP6526.jpg

IMGP6529.jpg

こちらは
悲劇の若様“小山小太郎”さんの墓
IMGP6531.jpg
小太郎が渕で追っ手から逃げられないと観念し
切腹したそうな。
IMGP6527.jpg

こちら
街道の脇にある
温泉神社
IMGP6521.jpg
結構彫刻もいい感じ(゜゜)
IMGP6522.jpg

IMGP6525.jpg

IMGP6524.jpg

泊まったホテルのおぢちゃん
子供んどぎ
稚児が渕で泳いだんだって!
6m位の深さがあんだってよ!!

ツワモノ…(~_~;)
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード