高根沢の量山寺(曹洞宗)さん

量山寺さんは
以前、中継でお邪魔しましたが
今回改めてお尋ねしてみましだ。
IMGP4620_20130125222744.jpg

雪に埋もれだ“おびんづる様”
やっぱり可愛い!!
IMGP4618_20130125222747.jpg

IMGP4619_20130125222746.jpg

量山寺さんでは
3月に太々神楽があんだって。
IMGP4617.jpg

見に行きたいな!!

量山寺さんはこちらも

ようこうじさんにある・・・

福原
佐久山にある
永興寺さん
IMGP4625.jpg

石段を どんどこずんどこ上がってゆぐ。
IMGP4626.jpg

IMGP4627.jpg

IMGP4628.jpg
此処のおでらは
“えいきょうじ”と書いて
“ようこうじ”と読みますが
此処にはちょうっとおっとろしい
拷問石とゆうのがあり…
雨の降る日には血が滲んだり人の脂が浮いたりしたって。

ほんで
調査さ行ったら
無縁様に混ざって据えられておりましだ。
IMGP4630.jpg

IMGP4632.jpg
土地の人の話だと
最初、Sさんのお宅にあったんだけんど
ゴウモン石ってゆうんで
なんかの門の石かと思って持って来たところ
こんなおっかないいわれがあったんで
ここに置かれたとか…

罪人を連れて渡った地獄橋も今ははぁ道路に…
IMGP4639.jpg

奥には
福原氏の最初のお殿様のお墓があります。
IMGP4637.jpg

IMGP4635.jpg
他のお殿様については
佐久山・実相院さんに移されております。

実相院さんはこちらも

光照寺さんの太子講

光照寺の太子講に行っでみましだ。
IMGP4605.jpg

IMGP4606.jpg

IMGP4607.jpg
係わっている建築関係の業者は40軒ほど。
大工棟梁は14人だそう…

んだけっと
とてもさぶくっていらんねぇ!ので
退散(>_<)


その足で高根沢の方へ

志鳥下でこんなお堂を発見!
IMGP4608.jpg
名木の一本スギちゃんだぜぇ!!
IMGP4609.jpg

IMGP4610.jpg
お薬師様だね。目がよくなるように
穴っこの開いた石が納めであっだ。

近くの人らに聞いでみたけど
いわれは伝わってはいねがったねぇ。

ほうしてわだくし、
高根沢の量山寺さんさ向かう事にしましだ(^^)v

馬頭の・・・

烏山の光正寺さん経由
馬頭の乾徳寺さん経由馬頭院さんをお尋ねしましだ。

乾徳寺さん(曹洞宗)は
うづのみやのお殿様のひっぱりである
武茂氏の菩提寺だったそうな…

古刹とゆうのは
こういったおでらに対してゆうのでしょうねぇ!
IMGP4584.jpg

IMGP4583.jpg

IMGP4589.jpg

IMGP4588.jpg

IMGP4593.jpg

昭和の始めだったか
寺子屋であったこのおでら
町内の火事の火の手が迫ったどぎ
子供らと先生が、狩野派の絵襖を持って逃げたんだって(@_@;)
そうとうな重さのもんで
すんごい力があったんだねぇ。

ほうして
この無縁様の供養塔は自然石でえがい!!
圧巻です。
IMGP4590.jpg

なんでも
この辺り、和見石が取れるんでこうなったんぢゃないかって
おでらにご奉仕されでいたおぢちゃんにゆわれましだ。

登りっ口にある煙草ジンジャ~
副住職様にお聞きすっと、昔専売公社があったんだそう…
な~るほどザ・ワイルド!!
IMGP4596.jpg


ちょっと足を延ばせば
馬頭院さんがあります。

今の三度栗はこんな感じ(^.^)
IMGP4597.jpg

IMGP4598.jpg

“日が暮れで山のおでらの鐘がなる~”
IMGP4600.jpg

下境の熊野神社

例の
熊野神社に御奉納されだ石碑を見るべく
歩を進めるわけですが…

土地のもんではないので
不案内になるわけですよう…

そこで
古くから住んでらっしゃいそうなおうぢに
飛び込み、道を聞く事になるわけ(^○^)

なんとか
その山の麓までやってきましだが
IMGP4576.jpg

IMGP4577.jpg

IMGP4578.jpg

残念!!
土地のおばちゃらに「やめな。」
と止められましだ。

なんでも
もう何年も人が上がっていないので
道もなくなりおまけに雪があっから。

んでも、5年っ位前にそのおばちゃんの案内で
山に上がったかたりべさんがいだとの話…
そこで!!

そのかたりべさんのうぢに突撃!!!

お話しを伺うと
確かに石はあるとの事。

あったかくなったら
イノシシとヘビに襲われないようにしながら
ヘビ~な登山をする予定。

そうそう
山から湧き出ているお水を汲ませで頂きましたが
とってもおいしゅうございました(*^^)v
IMGP4579.jpg

以上、ご報告まで!

さて
帰り道は馬頭方面に出没しました。御報告は後程!

きょうはおでらめぐりに行ぎましだ

先週のみんラヂで
烏山のこぶとり(小太り??爆)の神様のお話しをさせでいだだぎましだが

きょうはその場所を押さえるべく
那須烏山にいぎましだ。

ほんで
行ぎながら道々おでらにお寄りすっことに…

まずは小川の光照寺さんです。
IMGP4560.jpg

IMGP4562.jpg

IMGP4561.jpg


此処には技芸にご利益のある
弁財天さんがおられます。
IMGP4569.jpg

なんでも明日
太子講があんだって。
行っでみましょう(^^)/


ほうして
小川の長泉寺さん
IMGP4572.jpg

IMGP4573.jpg

IMGP4574.jpg
今はこんな雪景色ですが
お花の季節に是非行っでみでおぐんなんしょ。
とってもきれ~~だってよ!

27日には豆まきもありあんすよ(^^♪


さぁ
これからいよいよ、上境の熊野神社に向かう訳ですが…

お楽しみはこの後!!

鹿沼・浄海橋~おどもりっこ石

さて
勝願寺さんのごじゅうしょぐからおさった
浄海橋に行っでみましだ。
IMGP4547.jpg

IMGP4549.jpg

IMGP4548.jpg
子供の大好きな“浄海和尚さん”
はしかに罹った子供を助け
みんなに慕われでいましだが
ねぐなっ時
「お加持の時に使ったトッコと共に埋めてくれ。
この橋の下を潜れば麻疹が治るぞ。」
との遺言を残していっだそうです。

そしてこれ
IMGP4555.jpg

IMGP4553.jpg

この石はお大尽の倅のおどもりを任されでいだ
おとみさんとゆうちんちゃい娘が
落ちてきた大石から、坊を助けて死んだとゆう。
それがらその石の辺りから
子供の泣く声がしてだんで
“夜泣き石”とも呼ばれたんだって。

勝願寺さんの木の股地蔵

去年、ネットで知った鹿沼の名木でもあり
七不思議の一っつでもある
勝願寺さんの地蔵欅または木の股地蔵ともゆわれでいる
お地蔵さんを見に行ぎましだ。

おお!!圧巻!!!
成人のおねぇちゃんがちんちゃいでしょう?!
IMGP4536.jpg

IMGP4537.jpg

ごじゅうしょぐに案内されで見てみれば
確かに地蔵さんの背中がめぇます。
IMGP4546.jpg
ここになぐなっだ身重の女の人の供養に立てたお地蔵さんが
いづんのまにか
木ぃに飲み込まれで入っちゃたんだよ。

このお話とおんなじ話が旧いまいぢに残っております。


さで、勝願寺さんですが
ごじゅうしょぐも温厚で 見識も高く、よいおでらですので
地蔵さん見にいっだ時には
是非寄ってみでおぐんなんしょ(^^)/
IMGP4541.jpg

IMGP4545.jpg

帰りにはごじゅうしょぐにおさって
七不思議の中の

「浄海橋」と「夜泣き石」を見できましだ(@_@)

詳しくは後程ウェブで!!(^○^)

久しぶりの常楽寺さん

全くご無沙汰しっちゃいました!
とばかりに
粕尾の常楽寺さんさ行ってきましだ。

ここは
有名な録事尊さんのおでらです。
録事尊さんは実は中野智玄さんとゆう
お医者様でございますが
雷様の腰痛を治したり、娘を使っての当時の腑分けなど
中々凄腕のお方でありましだ。
IMGP4523.jpg

IMGP4524.jpg

この中に智玄さんと奥様の桂さんのお地蔵様がおいでになります。
IMGP4527.jpg

ほうしてその横には
智玄さんと桂さんと娘の小春さんのお地蔵様があります。
IMGP4528.jpg

右が桂さん左が小春さん
IMGP4530.jpg

あばたっぽく苔が生えてますが
智玄さんです。
IMGP4532.jpg

こちら、
おでらの前にある碑ですが
なんでも与一の一番下の弟が
九州で子供を作った相手が後を追ってきて
ここでねぐなったんだそうです。その供養の石です。(多分そんな話だったと記憶しております。)
IMGP4533.jpg

さて、2月の11日には
録事尊さんのお祭りがあるそうで
興味のある人は行ってみて!!

センターはセンターでも…免許センター

娘が本検を受けるので
鹿沼の免許センターに行ぎましだ。
IMGP4500.jpg

なんか久しぶり
あっけらかんと合否が出てくる。
IMGP4501.jpg

娘は無事か…
あ、あったあった!!
IMGP4503.jpg

受験が終わって発表までは2ちかんもあんだから
昼は此処の食堂にしたよ。
IMGP4499.jpg

ほんでまた
写真を撮って講習受けて、免許が貰えるまで2ちかんもあんだから
わだしは隣の安全運転教育センターっつうどごへ行って
時間つぶしだ。
IMGP4508.jpg

って、行っだところが(+o+)
IMGP4505.jpg

IMGP4509.jpg

IMGP4510.jpg

IMGP4511.jpg

IMGP4512.jpg
なぁんだってまた!ぼっこればっかじゃない


これくらいかなぁ
ちゃんとできそうなのは…(-_-;)

お、なんかおもしろそう(@_@)
IMGP4513.jpg

シュミレーションで運転するわけね。
IMGP4515.jpg

ほすっと飛び出しとか
スピード調整とか経験できるわけ…ふ~~ん。
IMGP4514.jpg

IMGP4516.jpg

おとこっこ一人撥ねた(*_*;
IMGP4517.jpg

なんか
ほんとに意味があんのかなぁ??
人も雇って運営費も掛かって
使う人なんてほとんといねぐって
もったいない感じ満載(ー_ー)!!

温泉に行く

雪の中
わだくし、とーちゃんと二人で
那須甲子高原ホテルさ行っできましだ。

白河は雪がなかったんだけんど
甲子高原に近づくにつれ
こんな按配に…
IMGP4484.jpg

IMGP4485.jpg

お夕飯はこんな感じ
ヤマメがうんまがった(^◇^)
IMGP4490.jpg

おそらぐデフラグ鳥が巣をこしゃったんでしょう
木の枝の所々に丸まったなんかが…
IMGP4491.jpg

朝ごはん。
IMGP4494.jpg

泊まり客が少ないんで
全館暖房とゆう訳にはゆかず、
寒いんで何回もお風呂さ入れて(~_~;)…中々いがったよ!!
おいは若干ぬるめなんで
ゆ~~くら入っていられます(^^)

高龗神社でご奉仕

今年も二日、三日と
日光大室高龗神社で
甘酒をお配りさせていただぎまして…

わだくし的に
よいスタートが切れましだ。

お正月とゆう大それた月に
楽しくのんびら過ごせて幸せです。

今年吉方は南南東だって。

どこの神社でもいいので
自宅から見た
そっちら方面に行って
一度はお参りもしましょうね(^O^)/

改めまして、今年もご贔屓に!!

あけおめ

あけおめ

さくおせ

ことよろ

何の暗号かと思ったら

あけましておめでとう
昨年はお世話になりました
ことしもヨロシク!
なんだって…

若い人の短縮言語には着いていけないよ(+o+)

改めまして
今年も宜しくお願いします。

今年も努力と継続
忘れずにいきますよう!!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード