FC2ブログ

静神社in馬頭

馬頭の広重美術館さ行っだら
まちおこし協力隊の齋藤さんが
静神社の話をしてくれ、さっそぐいぐ事にしましだ。
ほんで
拝殿までの石段は仰せの通り200段弱
んだけんど、かなり急!
DSCN2284.jpg
んでも、ご心配はいりません。女坂もあっから
そっちを使うといいんで ないかい!小児科医!!
DSCN2294.jpg
拝殿も御立派。
ホムタワケノミコトさまとタジカラオノミコトさまが祀られでいんだって。
DSCN2285.jpg
これは~?タケノコ祭りの山車にでも乗っけだんかな?
DSCN2286.jpg
案内板。宇都宮氏の三男が武茂城主だったんだね。
DSCN2287.jpg
城跡にもいくべ~。これはクマザサの花かな~??
DSCN2289.jpg
ドンドンいぐ
DSCN2290.jpg
鳥居。でもかなり朽ちてる
DSCN2293.jpg
本丸。ここで転ぶと…ホンマルテントウ!なんちゃって(笑)
DSCN2291.jpg

妙義神社その3

妙義山って
見たまんま、岩盤で出来ている。
DSCN2229.jpg

DSCN2232.jpg
自然の中にいるって
DSCN2235.jpg
いいな~~(´▽`)
DSCN2236.jpg
わだしは今…未確認飛行物体を呼んでいる。。。
DSCN2239.jpg
社務所。兼…
DSCN2240.jpg
宮様の御殿?
DSCN2241.jpg
屋根をおっぱがす。キエ~~!!
DSCN2243.jpg
わだしの指の先を辿ってみて。
DSCN2244.jpg
大の字がめぇっけ?
修験道の人らの修行の場があんだって。
DSCN2210.jpg
そっから更に奥に行ぐと
例の“のぞき”もあんだってよう!!

妙義神社その2

かなりの古木の跡
DSCN2213.jpg
上からの眺め。
結構な石積みがあんでお城でもあったんかとお聞きしてみたら
250年っ位前に土留めに積んだんだって。
DSCN2216.jpg
遂に拝殿が近くなってきた。
DSCN2217.jpg
ゴージャスな楼門を抜けると
ゴージャスな拝殿が!
DSCN2218.jpg
金の御幣束
DSCN2220.jpg
あうんの龍を見て!
DSCN2222.jpg

妙義神社さん

この度の旅
榛名神社さんからの
妙義神社さん
DSCN2204.jpg
山岳宗教への誘い
DSCN2205.jpg
赤門ってやっぱし天皇家と関係があんだかも。
DSCN2206.jpg

DSCN2207.jpg
じゃんじゃんじゃんじゃ~ん!!火曜サスペンス!
DSCN2208.jpg
イキテル…。インテル、ハイッテル…。
DSCN2209.jpg
摂社に着く
DSCN2211.jpg

榛名神社その3

DSCN2144.jpg
本殿の裏はご神体が現れだとゆう岩にひっついております。
DSCN2151.jpg
ご神体が姿を現した!!お幣束が上の方に差してある。
DSCN2156.jpg
ツヅラ岩。見事!!
DSCN2158.jpg
こうもり。見事?!
DSCN2160.jpg
滝。見事!
DSCN2163.jpg
戸んぼがわがる?山岳の修行者がおこもりしたんだねぇ。
ほれ、佐貫観音の戸んぼン中とおんなじ。
DSCN2166.jpg
三重塔もあり、東照宮とも重なるべぇ。神仏混淆。
DSCN2172.jpg
別当の坊さん達が輪番で務めた番所跡
DSCN2181.jpg

DSCN2182.jpg

ほうして戻ってくるわけだ。

しっかりした楼門
DSCN2186.jpg
そして
こんなところから~!ひょっこり!!
DSCN2187.jpg
ひょっこりはんにはじまり、ひょっこりはんに終わる。
ん~、マンダム!!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード