FC2ブログ

水海道小学校ってオサレ(*^^*)

何とも言えない懐かし感の本館
こんながっこに通ってたなんて
うらやまし~~!(^^)!
DSCN3786.jpg

DSCN3788.jpg
仕丁さんって、用務員さんだね。今はまっと違う言い方すんだよね。
DSCN3790.jpg
宿直の先生が酒飲んで…ってくだり
なんかにあっだよねぇ。
DSCN3791.jpg
よくお年寄りが話してくれだ
奉安殿でみかんと饅頭もらっで帰っだお正月。紀元節。
その前は“部屋”だったんだね。
DSCN3792.jpg

発掘調査の魅力

大田原市では
ここんとこ、エロんなどこを掘っ返し
史跡の調査をしております。
わだしはあんまし興味も関心もねがったんで
スルーすっか~!って感じだったんだけっと
友達が発掘調査に参加しでで
「見にくれば?」
っつうもんだがら
見に行ったのが運の尽き!(この字でええんか?)
なんかツヂの下に歴史があんのって
わっくわくじゃ~あ~りませんか~?
宮沢遺跡、鷹ノ巣城遺跡、ほんで荒井館跡
と、ここんとこ、…最初に戻る(笑)

ところで
荒井宿んどごの
荒井館は、荒井さんちなんだか
大田原さんなんだか。。。
大田原氏は住みずらくっで水口城にウズっでいっだんだか
なんなんだか。。
謎が解明されんのが
楽しみだ~~(^O^)/

日光観光大使研修会

この度は
日光の観光大使として
日光の歴史に触れる研修会に。。。

講師は
小島喜美男先生

アーネストサトウって佐藤さんちの子供なんかと思っていたら
と~んでもない
イギリスの人でと~でも優秀な人だったんだって。(サトウはドイツの地名)
んでも、宗教なんかの関係で
良い職に就けっこないっつうんで
その当時ユートピアであった日本にこようと考えたんだってよ。
いくらかの間中国で漢字の勉強なんかした後
日本にきた。
日本人の妻を娶り子供もできた。
一人は大きくなっで 植物学者になんだけんどね。
ところが
国政の関係で国にいずらくなりタイに。

その後、日清戦争がおき サトウは日本に通じてっから
駐日大使として再び赴任。
そん時におっ建てたのが
今のイギリス大使館。当時はサトウの別荘。
そんでも
またまた中国の公司であったマクドナルドと交替。
別荘はマクドナルドにやっちゃったんだって。
サトウは普通の在日外国人では来ない
冬の日光にも来たり
すんごく日光が好きだったんだってよ~。

大正期には
ガロアとゆ~フランス大使が自転車に乗って三味線を弾いたり
氷河期の虫をめっけたり。

昭和には
聖路加の女医ベッカが地域医療に住みついていた時
戦場ヶ原で熊と出っかせ
飼い犬が守ってくれて助かる、エピソードもあんだよ。
ベッカはナチスの息がかかっている疑いをかけられ
強制送還になっちゃうんだけんど
熊から助けてくれだ
飼い犬を連れでけなぐって
泣く泣く射殺…爪と毛を抱いて帰るとゆ~
悲惨な経験をすっことにもなってしまっだ。
等々
すんごくいい研修になりましだ。
講師の小島さんは
講談師のような口調で、臨場感溢れる話し方が魅力。

終わってからは
交流会。
新しい大島日光市長はさくくって話しやすい市長でしだ!!
DSCN2640.jpg



藻くず蟹を見たい!!

っつうことで
那須烏山さ出掛けでいっだわけ。
きにょうの下野新聞で見たあの蟹
八溝山にいだ岩嶽丸
那珂川町の蟹の化身
なんか関係あんだよ、きっと。
んだから
見なくっちゃなんねぇだよ。
そのモクズ蟹がこちら。
DSCN0984.jpg

DSCN0986.jpg

DSCN0988.jpg
動きも早く
なんつっても
ハサミんとこがいかつい。そっからちんちゃい爪の先が出てるって感じ。
足の先の方にだけ、毛がはいてて
大きさはこのバケツの底辺20センチっ位かな。
食べっ時は包丁でトントントントン日野の2トン
それで出汁を取って味噌汁が
最高だそうだよ。
この度は
高瀬のヤナのおぢちゃんにご協力いだだぎましだ!!

追記
藻くず蟹って 南瓜が大好物。こなっくらいの大きさのは500円だそう…。
旬は鮎の頃とおんなじ。はぁもう、終わりのっ頃になんだわね!

第59回関東ブロック民俗芸能大会

せんに
やっぱし見たい民俗芸能!出掛けだよ!!
まずは
東京檜原村の笹野式三番
演者には清浄決済が求められ、きっちりやっと1ちかん半かかるとゆう奉納舞
DSCN0932.jpg

DSCN0933.jpg

DSCN0934.jpg
これは
埼玉県飯能市の落合西光寺双盤念仏
今、地代で話題になり始めだ浅草寺から伝えられだもんだとか。
DSCN0937.jpg
こちら
栃木県佐野市鐙塚宮比講神楽。200年っ位前に江戸から船で伝わっできたそうな。
里神楽で、優美だし、滑稽だし、見がいのある神楽です。
おまけに横笛は知り合いの 島田千秋さん。聞き入りましだねぇ~。
三番叟から
DSCN0938.jpg

DSCN0939.jpg
おかめの子守
DSCN0941.jpg

DSCN0942.jpg
そしで早狐の舞。素早く衣裳替えで笠を持ってきましだ。
DSCN0945.jpg

DSCN0947.jpg
千葉県東金市の北之幸谷の獅子舞
二人立獅子舞です。見ものは 梯子乗り!!木遣りよろしく
逆立ちも。拍手がおこりましだ!
DSCN0954.jpg

DSCN0956.jpg
おんなぢ獅子舞でも、全く違った獅子舞も。
群馬県みなかみ町 羽場日枝神社の獅子舞
此の獅子舞は伊勢の神官夫婦が伝えたんだって。
一人立ち三匹獅子舞。太鼓は太鼓持ちがいんだよ。ほんだから
お獅子はバチを持ってるだけ。
簓摺りが3人います。注連の外におっ立ってるのが素戔嗚尊。
DSCN0958.jpg

DSCN0961.jpg
台風の来てる中、うづのみやさ出ていく物好きさとも子
我ながら、あっぱれ!!
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード