FC2ブログ

耳ド様

耳明堂様っつうお堂が
大田原市の南っ返し、滝岡地区にあります。
何時頃、どんなイワレで出来たんかは
もはやだぁれも知りません!
普通、薬さまなんかは
主に目の病に御利益があるっつうとっから出発しますけんど
耳…ねぇ…?!
誰か耳にしてねぇかい?
ユワレ…?
DSCN2027.jpg

DSCN2028.jpg
今回改めて気づいだんだけっと
この方は地蔵さんだったんだね…。
足利の耳垂れ地蔵さんと共通項かなぁ…?
特に不思議なのは
お椀を借りていっで、それでご飯を食べっと耳が治るっつう
なんとも
繋がっとこのないこの拝み方。

続きを読む

足尾の神子内に潜む謎

足尾に神子内っつう地名があんね。
そこには
粕尾の峠の方から山越えをして日光に向かっていだ女の人が
急な腹いだを起こしで死んでしまったっつうお話しが
アンデス。
勝道上人は
此の女の人を可哀想に思って
供養の為にお地蔵さんをこしゃってやったっつう事です。
ほんで 神子内っつう地名になったんだっつうけんど。
この由緒書きには、勝道上人は2体の地蔵さんをこしゃって
1体は中禅寺のほさ持っていっだんだっつう事が
書かれでいんね。
あの、ハシリ大黒天さんも、この足尾と中禅寺にあんね。
まっと言えば
中禅寺の赤い鳥居んとこさ
巫女石があんね。

勝道上人と足尾って男体山を睨みながら
何らかの繋がりがあったんかなぁ…。
足尾って銅山の方で有名になっちぁてっけんど
男体山と共に神域そのものだったんかなぁ…。不思議。。。
DSCN1979.jpg
牛蒡沢付近にあったとゆ~薬様
DSCN1978.jpg
左よりのお地蔵様がそうかも…。
DSCN1981.jpg

真岡の久保講堂さいぐ

もうすぐは~るですねぇ!母を誘ってみましょうかぁ♪
ってなわけで
来週にでも母を連れでくっかと思い
久保講堂に下見にいっでみましだ。
はぁもう何年も前に見に来た
お雛様と吊るしびな
今年もスンゴイ事に!!
DSCN1380.jpg
特に十二単が素敵なお雛様と
DSCN1381.jpg
ティアラが素敵なお雛様
DSCN1383.jpg
ほんで、俵のネズミならぬ苺のネズミ
DSCN1385.jpg
わだし的にネズミ大好き好き好き♪

白河の小峰城

今月って
博物館や資料館で
いい企画があんだよねぇ。
白河の古集苑でのこと。

松平定信の娘が松浦の殿様んどごに
嫁様にいっだんで
その品物やなんかを展示してだんだよ。(もうはぁ、終了)

それを見で、こんだ小峰城に上がっでみましだ。
DSCN9668.jpg
蛤手斧(ハマグリチョウナ)で削ったチョウナ。
DSCN9674.jpg

DSCN9676.jpg
こっからてっぽを撃ったんだんべね!
DSCN9681.jpg
こんなのがいっぱい!
DSCN9688.jpg

涙橋の跡

引き続き
おぢちゃらによっと
ここは
罪人の処刑場だったとこ
DSCN9666.jpg

罪人が家族やなんかと別れた
涙橋っちゅうのがあったんだって。
プロフィール

さとう  もと子

Author:さとう もと子
世界でただ一人の民話漫談家(地域密着型体力勝負系リアリティ追求派だけんどもごじゃっぺ語り部)

口演の依頼などが
ありましたらお知らせ下さい。
(口演料、時間、内容などはご相談に応じます!)

またMC等もご依頼下さい。
090-5210-6610

ブログリンクを
張りたければ報告して下さい。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード